住宅ローンの選び方

住宅ローンに関連した保険

住宅ローンをご利用される方にはさまざまな保険がセットできます。それぞれの保障内容を確認しましょう。住宅ローンをお借入れのタイミングが、今加入されている保険を見直すチャンスかもしれません!

住宅ローン関連の保険の種類

団体信用生命保険

万一の際に、のこされたご家族にお住まいを残すことができる団体信用生命保険。当行では一般的な団体信用生命保険に加え、がん、急性心筋梗塞、脳卒中の3大疾病や、病気・ケガによる就業不能状態からご家族をお守りするプランもご用意しています。

債務返済支援保険

7大疾病(3大疾病、4大生活習慣病)にかかり、所定の状態となった際に、保険金でローンの返済が支援されます。

住宅ローン関連長期火災保険

火災や地震などによる災害時、大切なマイホームが受けた損害を補償する保険です。

住宅ローンを借入れる際に見直したい!加入済みの生命保険

住宅ローンのスタートと同時にセットされる団体信用生命保険。
団体信用生命保険により、万一お亡くなりになった場合や高度障害状態になった場合に住宅ローンの残高は0円になります。

必要保障額が減る?

万一の時にのこされた家族が生活するためのお金(=必要保障額)は、団体信用生命保険に加入していると住居費分は削減できるため、その分、減らせるかもしれません!?

必要保障額(=保険金額)が減るため、
月々の保険料も減らせるかも?

具体的にどのくらいの効果があるかはご相談ください!