金融商品仲介業務

金融商品仲介業務とは

山陰合同銀行では、野村證券㈱と金融商品仲介の委託契約を締結し、投資信託・公共債・外貨建債券・仕組債・株式※等の幅広い商品・サービスをお取り扱いしています。
山陰合同銀行がお客さまより証券口座の開設や有価証券の売買等のご注文をお受けしますが、お客さまのお取引の相手方は野村證券㈱となります。

  • 株式は、コンサルティングプラザ、オンラインサービス、ダイレクト・サービス・デスクのみの取扱いとなります。

商号:野村證券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第142号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

商品・サービス※

  • 店舗によりお取扱いしていない商品・サービスがありますので、ご留意ください。

お取扱店舗

金融商品仲介業務のお取扱している店舗をご案内します。

ご注意事項≪必ずお読み下さい≫
  • 金融商品仲介業務は、証券会社が取扱っている商品(取引)の注文を銀行が証券会社へ仲介する業務です。
  • 金融商品仲介業務で取扱う商品は預金ではなく、預金保険制度の対象ではありません。また投資元本および利回り・配当が保証されている商品ではありません。
  • 金融商品仲介業務で取扱う有価証券等は、金利・為替・株式相場等の変動や、有価証券の発行者の業務または財産の状況の変化等により価格が下落し、損失が生じるおそれがあります。また、お取引による損益は、お客さまご自身に帰属します。お取引は、お客さまご自身の責任と判断で行っていただきますようお願いします。
  • 金融商品仲介業務で取扱う商品のお取引は、クーリング・オフの対象にはなりません。
  • 委託金融商品取引業者の商品であっても、当行がお取扱をしていないものがあります。
  • お客さまの金融商品仲介口座は委託金融商品取引業者に開設され、口座開設後の有価証券の売買等のお取引についても、お客さまと委託金融商品取引業者のお取引になります。
  • お客さまの有価証券等は委託金融商品取引業者に開設された口座でお預りのうえ、委託金融商品取引業者の資産とは分別して保管されますので、委託金融商品取引業者が破綻した際にも委託金融商品取引業者の整理・処分等に流用されることはなく、原則として全額保護されます。
  • お客さまの個人情報や取引関係情報は、お客さまが口座を開設する委託金融商品取引業者と当行で共有します。なお当該情報については当行並びに委託金融商品取引業者のそれぞれにおける個人情報の利用目的の範囲内で利用いたします。
  • 当行において金融商品仲介業務でのお取引をされるか否かが、お客さまと当行の融資等他のお取引に影響を与えることはありません。また、当行での融資等のお取引内容が金融商品仲介業務でのお取引に影響を与えることはありません。
  • 各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、お取引に際しては手数料等がかかる場合があります。商品ごとに手数料およびリスクは異なりますので、商品のご検討、お申込みにあたっては必ず事前に商品ごとの契約締結前交付書面、上場有価証券等書面、目論見書等をご確認のうえ、ご自身でご判断下さい。
  • お申込みにあたっては、原則ご本人さまのお手続きとさせていただいております。
  • この画面は山陰合同銀行が作成した資料です。
金融商品仲介業務を行う登録金融機関

商号等:株式会社山陰合同銀行
登録金融機関:中国財務局長(登金)第1号
加入協会:日本証券業協会

委託金融商品取引業者

商号等:野村證券株式会社
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第142号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

2021年1月12日現在