はじめての投資信託

初めて購入する方のために、これだけは知っておきたい!という投資信託の基礎知識をご案内します。

投資信託とは

投資信託とは、多数のお客さまから集めたお金をひとつにまとめて、運用の専門家である投資信託運用会社が株式、債券、REIT(不動産投資信託)等に投資・運用し、その成果を収益(損失)としてお客さまにお返しする金融商品です。

やさしく解説
カンタン動画!スマホで「投信」

投資信託の特徴

特徴1

少額から購入できます。

一般的に株式、債券、REIT(不動産投資信託)等に投資するには、ある程度まとまった資金が必要ですが、投資信託は少額から購入できます。

特徴2

投資の専門家が運用します。

投資信託は、投資信託運用会社のファンドマネージャーがお客さまに代わって運用を行います。

特徴3

資金を分散して運用します。

多数のお客さまから集めたお金をひとまとめにして、複数の投資対象に分散投資することで、ファンド全体のリスクの抑制を図ります。

特徴4

さまざまなタイプの商品から
お選びいただけます。

投資対象や投資地域によってさまざまな商品があります。お客さまのご意向や投資目的に合わせて商品をお選びいただけます。

ファンドを購入する

インターネットでご購入される方

インターネットバンキングから投資信託のお取引ができます。

  • インターネット投信のご利用には証券口座の開設が必要です。

インターネットバンキングについて詳しく知りたい方

操作方法等を詳しく知りたい方

お近くの店舗でご購入される方