フィッシング・不正送金対策ソフト「PhishWall(フィッシュウォール)プレミアム」インストールのお願い

【インストールはこちら】

140415101646_0.gif

株式会社セキュアブレインのWebサイトを別ウィンドウで開きます。

 

※PhishWallプレミアムを導入していただくことが、ビジネスインターネットバンキングの不正送金被害にかかる補償制度の補償要件となっております。

PhishWall(フィッシュウォール)プレミアムとは

PhishWall(フィッシュウォール)プレミアムはインターネットバンキングやホームページを利用されるお客さまをフィッシングや不正送金の被害(MITB(マン・イン・ザ・ブラウザ)攻撃型ウイルス)から守るためのセキュリティソフトです。

MITB(マン・イン・ザ・ブラウザ)攻撃とは、お客さまのパソコンをコンピュータウイルス(マルウェア)に感染させ、インターネットバンキングの利用者がサイトにログインした後に偽のポップアップ画面を表示させてパスワード等の重要な情報を盗みとるといったような犯罪手法のことです。

140415101646_1.gif

PhishWallプレミアムの機能概要

1.偽サイト誘導対策機能

当行のホームページにアクセスすると、ブラウザのツールバーなどに緑色のシグナルを表示して本物のWebサイトであることが確認でき、当行のホームページを装った偽のサイトと区別ができます。

 

【InternetExplorer の場合】

140415101944_0.jpg

 

シグナル表示 内容
140415134653_0.jpg PhishWall 対策サイトで真正なサイトであることを示しています。
140415134653_1.jpg PhishWall が危険なサイトと判断した際に表示されます。
140415134653_2.jpg PhishWall 未対応サイトの場合に表示されます。

 

【Chrome の場合】 

140415150856_0.jpg

 

シグナル表示 内容
140415101944_3.jpg PhishWall 対策サイトで真正なサイトであることを示しています。
140415101944_4.jpg PhishWall が危険なサイトと判断した際に表示されます。
140415101944_5.jpg PhishWall 未対応サイトの場合に表示されます。

2.MITB(マン・イン・ザ・ブラウザ)攻撃型ウイルス対策

お客さまのパソコンがMITB攻撃型ウイルスに感染していないかをチェックし、感染の兆候を発見した場合は、警告メッセージを表示し不正な画面への入力を防ぎます。

 

また、ウイルスを無効化する機能が搭載されており、万が一、MITB攻撃型ウイルスに感染している場合でもウイルスを無効化することで、MITB攻撃を受ける危険な状態を回避することができます。

※この状態は一時的な対応であり、その時点ではウイルスが完全に除去されているわけではありません。無効化した後にウイルス対策ソフトなどを使用してウイルスを除去していただく必要があります。

 

【InternetExplorer の場合】

140415101944_7.jpg

 

【Chrome の場合】※ビジネスインターネットバンキングは推奨動作環境外です。

140415105639_0.jpg

3.PhishWallプレミアム対応サイト

  • 山陰合同銀行ホームページ
  • 山陰合同銀行インターネットバンキング・ビジネスインターネットバンキング
  • ごうぎんDuoカードクラブ

 

※ ごうぎん外為Web、マーケット情報、ごうぎん経営者クラブ、インターネット投信の電子交付サービスなど一部のページは対応しておりません。

4.利用環境

PhishWallプレミアムの利用環境は、インターネットバンキング・ビジネスインターネットバンキング推奨動作環境と異なる場合がありますので、株式会社セキュアブレインのホームページでご確認ください。

5.インストール方法

PhishWallプレミアムのご利用には、PhishWallのインストールが必要です。

PhishWallのダウンロードは株式会社セキュアブレインのWebサイトから行ってください。

※インストールにあたっては、本ページ記載および株式会社セキュアブレインの定める使用許諾契約書をよくお読みください。

 

【インストールはこちら】

140415101646_0.gif

株式会社セキュアブレインのWebサイトを別ウィンドウで開きます。

6.自動更新への変更方法

  1. 150416191331_0.jpgマークをクリックし、「更新の設定」をクリック。
    150420090822_0.jpg
  2. 「通知しないでソフトウェアの更新を自動的に行う」のチェックボックスにチェックを入れ、「OK」ボタンをクリック。次回更新から、PhishWallは、サイレントにプログラムのアップデートを行います。
    作業の途中で「ユーザアカウント制御」が出る場合、「はい」をクリック。
    150420090822_1.jpg

7.注意事項

  • スマートフォンや携帯電話ではPhishWallプレミアムをご利用いただくことはできません。
  • PhishWallプレミアムをインストールしたことによって、安全性が保障されるわけではありません。
  • 本ソフトには情報収集機能などがありますので、本ソフトを利用するには、株式会社セキュアブレインの定める使用許諾契約書をよくお読みください。
  • PhishWallはサービス対応企業以外のサイトを閲覧する際には機能しません。
  • PhishWallプレミアムは株式会社セキュアブレインが提供するソフトであり、山陰合同銀行が提供するソフトではありません。
  • PhishWallプレミアムをご利用の結果、お客さまが受けた被害について、山陰合同銀行は責任を負いません。
  • PhishWallプレミアムをご利用の結果、お客さまのパソコン動作が不安定になるなどの場合は下記のセキュアブレインテクニカルサポートセンターまでご連絡ください。

 

PhishWallプレミアムに関するお問合せ

 

セキュアブレイン テクニカルサポートセンター

 

  • 電話によるお問合せ
    電話 0120-988-131
    営業時間 9:00 ~ 12:00、13:00 ~ 18:00
    (土日祝祭日・年末年始(12/29 ~ 1/4)を除く)