一定の条件をクリアされたお客様に対し、
社債発行による資金調達方法をご提案いたします。

ごうぎんでは私募債発行による資金調達をサポートするためのアドバイス、管理受託業務等のサービスをご提供いたしますのでご相談ください。
私募債とは、主として取引金融機関など少数の特定先が直接引受けることによって発行される社債です。

  • 社債のうち公募債(証券会社を通じて不特定多数の投資家に募集される社債)とは異なります。私募債には銀行の100%保証が付いた「銀行保証付私募債」、信用保証協会の保証が付いた「信用保証協会共同保証付私募債」がございます。

私募債発行のメリット

  • 長期安定資金の確保
  • 優良企業としてのステータス向上効果
  • 資金調達手段の多様化

私募債ラインナップ

銀行保証付私募債

商品ラインナップ 特長
プレミアム型 企業の財務健全性、なかでも企業規模(純資産額)をより重視する私募債。
グロース型 企業の財務健全性に加えて、企業の成長力(売上高および利益の伸長率)を評価する私募債。
ごうぎんSDGs私募債 CSR型 企業の財務健全性に加えて、企業が行う「CSR活動」を評価する私募債。
エコ型 CSR型私募債の基準に加えて、環境にかかる公的認証を取得していることを条件とする私募債。
教育機関寄贈型 企業の財務健全性に加えて、「教育機関」「医療機関」「地域の課題解決に取り組む団体」「山陰両県」「地域スポーツチーム等」に寄贈・寄付を行う、社会貢献度の高い私募債。私募債発行金額の0.2%以内で当行が費用負担し、発行企業と連名で寄贈・寄付します。
医療機関寄贈型
地域おこし型 ①NPO
②山陰両県
スポーツ振興型
福利厚生型 企業の財務健全性に加えて、企業の福利厚生の充実をサポートする私募債。山陰両県の対象旅館・ホテルを利用して社員旅行を行った際の宿泊施設利用代金について、私募債発行金額の0.2%を上限に補助します。

山陰合同銀行グループは、国連の定めた持続可能な開発目標(SDGs)の趣旨に賛同し、地域の課題解決に取り組むことで、持続可能な地域社会の実現を目指します。
※SDGs(Sustainable Development Goalsの略):2015年9月の総会決議で国連加盟国が採択した、2030年までに達成を目指す17の持続可能な開発目標と、これを達成するための169のターゲットのこと。

信用保証協会共同保証付私募債