ファイナンス・リース仲介

設備投資を必要とされるお客さまに対し、
リース仲介を通して資金調達をご提案いたします。

ファイナンス・リースとは

ファイナンス・リースとは、お客さまが必要とされる機械設備等の物件を、リース会社がお客さまに代わって購入し、お貸しする取引です。
当行は、山陰総合リース㈱が取り扱うファイナンス・リースを仲介いたします。

ファイナンス・リースのメリット

1

効率的な資金のコントロールが可能です!

リース料は定額となりますので、計画的な損益管理が可能です。多額の初期費用は必要ありません。
2

事務手続きが簡素化できます!

固定資産税や保険等に係る申告・納付などの手続きは、リース会社が行いますので、事務処理の手間がかかりません。
3

設備の陳腐化リスクを回避することができます!

設備の使用見込期間に合わせてリース期間を設定することにより、設備が陳腐化してしまうリスクに対応することができます。