障がい者の自立支援・社会参画支援
「ごうぎんチャレンジド」

ごうぎんチャレンジドまつえ

2007年9月に知的障がい者が専門的に就労する事業所「ごうぎんチャレンジドまつえ」を開設し、知的障がい者の方々が持つ芸術的能力によって経済的価値を生み出す仕組みを作り、自立を支援しています。

趣旨

ごうぎんチャレンジドまつえ外観

1. 障がい者の自立支援と地域社会への貢献

知的障がい者が専門的に就労できる事業所の整備と継続的雇用を行うことで、障がい者の自立を支援していく。

2. 障がい者雇用の地域におけるモデルづくり

開設までの取り組みや運営ノウハウを公開し、地域社会全体で障がい者の自立を支援していく、いわば地域におけるセーフティネットのモデルケースにしていく。

3. 行政と連携した障がい者自立支援「ゆめいくワークサポート事業」

  • 当行は、「ごうぎんチャレンジドまつえ」の職員が描いた絵画を島根県に無償で提供する。
  • 島根県は、島根県社会福祉協議会を通じて絵画を利用する企業と契約する。
  • 契約企業からの絵画の使用料は、地域に還元され障がい者の自立支援に活用される。
<ゆめいくワークサポート事業スキーム図>
ゆめいくワークサポート事業スキーム図
「ゆめいくワークサポート事業」のWEBサイトはこちら

概要

作業風景
事業所名称 ごうぎんチャレンジドまつえ
所在地 松江市北堀町180番地(旧北堀出張所跡に整備)
開設日 2007年9月4日
職員数(障がいのある職員) 18名  ※2021年3月31日現在
雇用形態 勤務時間:6時間(健康保険、厚生年金、雇用保険等の社会保険加入)

業務内容

1. PR品製作作業

  • PR品に印刷する絵画の制作業務
  • PR品として使用する手ぬぐいやコースター等への絵画印刷業務

2. 事務業務

  • 名刺・伝票印刷業務
  • ゴム印押し業務
  • 冊子・パンフレット封入業務
  • その他業務
てぬぐい

てぬぐい

コースター

コースター

事務業務
事務業務
製作業務

アートギャラリー

さかな

職員が描いた作品をご覧いただけます。

ごうぎんチャレンジドとっとり

2017年9月、鳥取市に障がい者雇用事業所「ごうぎんチャレンジドとっとり」を開設しました。
精神障がいや発達障がいのある方を中心に雇用し、幅広い銀行業務を担っていただき、銀行業務の合理化・効率化推進の面で戦力として活躍いただけるよう運営していきます。

趣旨

1. 障がい者の社会参画支援

精神障がいや発達障がいのある方の就労支援モデルを構築するとともに、障がい者の社会参画支援を行っていく。

2. 地域における障がい者雇用に向けた支援

職場実習等の機会を提供し、地元企業での就職につながるよう支援していく。

概要

事業所名称 ごうぎんチャレンジドとっとり
所在地 鳥取市扇町22-1鳥取駅前南ビル5F
開設日 2017年9月19日
職員数
(障がいのある職員)

13名  ※2021年3月31日現在

  • 精神障がいや発達障がいのある方を中心に雇用
  • 今後は20名程度までの人員拡大を目指す
雇用形態 勤務時間:6時間(健康保険、厚生年金、雇用保険等の社会保険加入)

業務内容

  • データ入力、書類整備等一般事務
  • 各種営業店事務のサポート
  • 本部集中業務のサポート

「インターンシップ・研修プログラム」の提供

ごうぎんチャレンジドとっとりの執務室内に研修スペースを併設し、他の事業所の障がい者職員や特別支援学校の生徒等を対象としたインターンシップの受け入れや研修プログラムを提供しています。現場体験(銀行業務)やビジネスマナー等の習得により、地元企業での就職につながるよう支援してまいります。