このページの本文へ移動

外国送金・外貨送金手数料について

1.外国へご送金される場合

1.送金手数料
通常(1件5,000円)
または
依頼書事前作成先
 (1件4,500円)※1
+
2.関係銀行手数料
依頼人負担の場合
3,000円(※2)
受取人負担の場合
0円
+
3.リフティングチャージ
送金金額の1/20%
(最低金額1,500円)
または
4.キャッシュチャージ
1米ドルあたり2円

2.日本国内の金融機関へ外貨を送金される場合

1.送金手数料
当行本支店向
(1件2,000円)
または
他行向
(通常:1件5,000円)
(依頼書事前作成先※1:
1件4,500円)
+
2.関係銀行手数料
送金先国内銀行から請求があった場合、後日実費にてご請求いたします。
+
3.リフティングチャージ
送金金額の1/20%
(最低金額1,500円)
または
4.キャッシュチャージ
1米ドルあたり2円
1. 送金手数料
送金するにあたって必ず必要となる手数料です。
お客様がお選びになる送金手段によって金額が異なります。
 
2. 関係銀行手数料
送金先である支払銀行等、当行以外の銀行でかかる手数料です。
送金されるお客さまが負担する「依頼人負担」と、送金金額から差し引かれ、残額が受取人様の口座に入金となる「受取人負担」があります。
※1 事前に当行ホームページより「外国送金依頼書兼告知書」を印字・作成したものを持参された場合が対象となります。(手書き分および外国送金依頼書自動作成サービス作成分は通常扱いとなります)
※2 「依頼人負担」の場合、後日支払銀行から3,000円を超える手数料を請求される場合があり、その場合お客様に追加負担いただくことになります。なお、本手数料については支払銀行等により金額が異なり、正確な金額を事前に把握する事は困難です。差し支えのない限り「受取人負担」として頂きますようお願いします。
※3
「依頼人負担」でご依頼の場合でも、海外の銀行で指示通り執行されない場合があります。
 
3. リフティングチャージ
送金を円貨建て、または外貨預金より引出し振替扱いにて行う場合いただく手数料です。
円を外貨に両替してから送金いただく場合には不要です。
当行本支店向けの送金の場合には不要です。
 
4. キャッシュチャージ
窓口に外貨現金をお持ちになり、そのまま送金をされる場合にいただく手数料です。
米ドル以外の通貨については窓口にお問い合わせ下さい。
円を外貨に両替してから送金いただく場合には不要です。
 

3.送金をお受け取りになる場合 

最低手数料
送られてきた外貨を
円貨でお受取になる場合
1件 1,500円(※1)
リフティングチャージ
送られてきた円貨
または外貨をそのままの
通貨でお受取になる場合
1件 受取通貨 円貨 外貨
手数料率 受取金額の1/20%
最低金額 1,500円 1,500円相当外貨額
※1 お受取金額が円貨換算で500,000円超の場合、不要です。
(注1) 当行本支店からの資金のお受取では、手数料は不要です。
(注2) 国内他行からの資金のお受取で、ご依頼人様とお受取人様が同一の場合には手数料は不要です。
(注3) お受取は必ず口座へ入金させて頂く扱いとし、外国からの送金を直接現金払することは行いませんのでご了承願います。
(注4) 外貨預金口座への入金によりお受取された資金について、後日外貨現金としてお引き出しされる場合は、キャッシュチャージが必要になります。(米ドルのみ外貨現金(紙幣)でのお引き出しが可能です。)

(2017年4月3日現在)

 

 

ページトップ