このページの本文へ移動

店舗ネットワーク再編に伴う重要なお知らせ

平素より山陰合同銀行をご利用いただき、まことにありがとうございます。
弊行では、中期経営計画(2018年度~2020年度)で掲げる「構造改革の推進」の一環として、店舗内店舗方式(ブランチ・イン・ブランチ)による「店舗ネットワークの再編」を行います。
お客さまにご不便をおかけしますが、より一層のサービス向上に努めてまいりますので、何卒ご理解いただきますようお願い申上げます。
 

店舗ネットワークの再編について

 店舗内店舗方式(ブランチ・イン・ブランチ)による店舗の統合を行ないます。

  • 実施日:2020年8月11日(火)~ 9月23日(水)
  • 対象店舗:33ヵ店(島根県内20ヵ店、鳥取県内13ヵ店)

 詳しくはこちらをご覧下さい。

【ご参考】店舗内店舗方式(ブランチ・イン・ブランチ)とは

  • 1つの店舗内に複数の支店・出張所が同居する店舗形態です。
  • お客さまのお取引店・口座番号に変更はございません。
    また、現在お持ちの通帳や証書、キャッシュカード等はそのままご利用いただけます。

 

郵便局における共同窓口の設置

  • 「日本郵便株式会社」および「日本ATM株式会社」との連携に関する基本協定締結についてはこちらをご覧ください。
     
  • 「共同窓口」の設置についてはこちらをご覧ください。

 

移動店舗車「こまち」の運行

  詳しくはこちらをご覧ください

  ※運行スケジュールについては決定次第別途お知らせします。

 

店舗ネットワーク再編に関するQ&A

  詳しくはこちらをご覧下さい。

 

ページトップ