このページの本文へ移動

ごうぎん資産形成応援企画

積立投信
 

  チャンス1 チャンス2
抽選基準日
【第1回】2019年3月29日
【第2回】2019年9月30日
【第3回】2020年3月31日
【第4回】2020年9月30日
 
【第1回】2019年9月30日
【第2回】2020年3月31日
【第3回】2020年9月30日
 
対象となる
お客さま
抽選基準日現在で、積立投信のご契約をいただいており、かつ残高があるお客さま
※口座振替を停止中のお客さまは対象外とさせていただきます。
2019年2月4日以降に新たにご契約いただいた積立投信が、毎年3月末・9月末においてご契約があり、かつ積立実績が3回以上のお客さま
※既契約の増額および既契約と同一ファンドの積立投信を新たに契約されたものは対象外とさせていただきます。
プレゼント
内容
各回抽選で
 200名様現金3,000
 プレゼントします。
各回抽選で
 20名様現金10,000
 100名様現金2,000
 プレゼントします。
抽選口数 ご契約者お一人さまを1口として抽選を行います。
※複数ファンドをお持ちの場合でも、抽選はご契約者様単位(お一人さま1口)で行います。
毎月積立額1,000円を1口として抽選を行います。
※毎年3月・9月の積立額(増額分を除く)が基準です。
インターネット投信からの新規ご契約なら抽選口数が2倍となります。
プレゼント
入金日
各抽選基準日の翌月下旬にお客さまの投資信託指定預金口座へ入金します。

 

ご留意事項
  • 本企画への応募は不要です。上記条件を満たしたお客さまは自動的に本企画の対象となります。
  • 本企画は個人のお客さまのみが対象です。
  • 当選者の結果は、厳正なる抽選のうえ、その旨を当選されたお客さまに通知いたします。
  • プレゼントの入金時に投資信託指定預金口座が解約されている場合は、プレぜントの対象外とさせていただきます。 

 

投資信託のリスクについて

投資信託をご購入の際は、投資信託説明書(目論見書)、契約締結前交付書面等により必ず内容をご確認のうえご自身でご判断ください。
投資信託は株式や債券等の値動きのある有価証券等を投資対象としますので、信託財産に組入れた有価証券等の価格の変動、金利の変動、発行者の信用状況の変化等により投資信託の基準価額が下落し、投資元本を割り込むことがあります。また、外貨建資産に投資する場合には、為替の変動により基準価額が下落し、投資元本を割り込むことがあります。したがいまして、投資信託は投資元本が保証されているものではありません。
投資した資産の減少を含むすべてのリスクはお客さまが負うこととなります。
投資信託は銀行の預金ではありません。したがいまして、預金保険の対象ではありません。
山陰合同銀行で取扱う投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。
投資信託のお取引は、クーリング・オフの対象にはなりません。
投資信託には購入や換金可能日に制限がある場合があります。
山陰合同銀行は投資信託の阪売を行い、投資信託の設定・運用は運用会社(委託会社)が行います。
   
投資信託の諸費用について

当行の取扱いファンドでは、次の手数料等をお客さまにご負担いただきます。
 
購入時手数料 申込金額×上限3.30%(税込)
 
換金手数料 ありません。
信託財産留保額 換金時の基準価格×上限0.5%
運用管理費用(信託報酬) 純資産総額×上限年率2.42%(税込)成功報酬がかかるファンドがあります。
その他費用
  信託事務処理費用、監査費用、売買委託手数料、組入れ資産の保管費用など
 
成功報酬については、運用状況によって変動するため、上限額を表示することができません。
その他の費用については、定時で見直されるものや売買条件等により異なるため、当該費用およびお客さまにご負担いただく手数料等の合計額(上限額等を含む)を表示することができません。
手数料等について詳しくは投資信託説明書(目論見書)、契約締結前交付書面等をご確認ください。
店頭に説明書をご用意しています。ご契約の際は、契約締結前交付書面集等をよくお読みください。
商号等:株式会社山陰合同銀行 登録金融機関 中国財務局長(登金)第1号 加入協会:日本証券業協会
   
  2019年10月1日現在
   
 くわしくはお近くのごうぎん窓口またはフリーダイヤルまでお問い合わせください。
freedial
なお、カスタマーセンターでは資産運用に関するご相談は受付けておりません。資産運用に関するご相談はお取引店にお問い合わせください。
   
   
   

 

ページトップ