住宅ローンのインターネットバンキングでのお手続きに関するご注意事項

契約内容照会・一部繰上返済申込み・固定金利選択申込みについて、以下の項目についてご確認ください。
※本お手続きにあたっては、インターネットバンキングのご契約が必要です。

1.ご本人さまの確認方法

  • 本サービスでは、お客さまが当行で借入れた住宅ローン(以下「住宅ローン」といいます。)について、インターネットバンキングにログインしていただくことで、ご本人さま確認を行い、お借入残高・ご返済条件等のご契約内容の照会ならびに一部繰上返済・固定金利選択のシミュレーション、依頼および取り消しを行うことができます。ただし、住宅ローンの種類、取引の状況等によってはご利用いただけない場合があります。
  • インターネットバンキングのログインについて、ご本人さまの情報と異なる内容を当行所定の回数以上連続して入力されたときは、本サービスを停止します。本サービスを再開する場合には、当行に連絡のうえ、所定の手続きを行ってください。

2.固定金利選択とは

固定金利選択とは、端末からの依頼および当行の承認に基づき、「金利選択型住宅ローン」の金利について、変動金利期間中および固定金利期間終了後における固定金利選択を行うことができるサービスをいいます。固定金利選択と同時に、一部繰上返済をご利用いただくことはできません。選択した借入利率は、固定金利期間終了日の翌日または次回約定返済日の翌日における基準金利をもとに確定します。

3.一部繰上返済とは

一部繰上返済とは、端末からの依頼および当行の承認に基づき、契約者が住宅ローンについて、借入の一部を期限前に繰上げて返済し、新たな返済方法を約定することができるサービスをいいます。一部繰上返済と同時に、固定金利選択をご利用いただくことはできません。また、本サービスでは住宅ローンの全額繰上返済を行うことはできません。

4.返済額シミュレーションとは

返済シミュレーションについては、あくまで概算となりますので、実際の返済額と異なる場合があります。シミュレーション結果に基づき、固定金利選択、一部繰上返済の依頼をする場合は、あらかじめご了承ください。手続き完了後の返済額等については、手続き完了後、当行より送付する「お払込案内」にて確認してください。

5.お申込みに際してご注意いただきたい事項

  • 固定金利選択、一部繰上返済の依頼については、当行がその内容を確認した時点で依頼内容が確定したものとし、当行が指定する引落日(以下、「引落日」といいます。)に手続きします。
  • 固定金利選択の依頼については、連帯債務にてご契約中の場合、あらかじめ連帯債務者の同意があるものとして取扱います。同意確認がお済みでない場合は、確認後、再度お申込みください。
  • 一部繰上返済の依頼については、連帯債務にてご契約中の場合、また連帯保証人による保証がある場合、あらかじめ連帯債務者および連帯保証人の同意があるものとして取扱います。同意確認がお済みでない場合は、確認後、再度お申込みください。
  • 固定金利選択、一部繰上返済による契約については、別途書面等による契約締結は行いません。また、契約変更の効果は、当行において固定金利選択、一部繰上返済の手続きが完了した日に生じるものとします。
  • 取引金額(繰上返済金額、手数料、未払利息、次回約定返済額等)については、引落日における当行所定の時間に住宅ローンの返済用口座より引落します。 引落しにあたっては、当行の各種預金規定、当座勘定貸越約定書等にかかわらず、通帳・カードおよび払戻請求書の提出を不要とし、当行所定の方法により取扱います。
  • 固定金利選択、一部繰上返済では、金銭消費貸借契約証書(これに付帯する契約書・特約書等があるときは、それらを含みます。以下、これらを「原契約」といいます。)に基づく住宅ローン(本サービスにてご指定いただく住宅ローン)の借入条件について、 原契約の定めにかかわらず、契約者が本サービスにて指定する依頼内容および当行の承認に基づき変更手続きを行います。手続き完了後の返済額等については、手続きの完了後、当行より送付する「お払込案内」にて確認してください。
  • 以下の事由等により依頼した取引ができなかった場合は、当該依頼がなかったものとします。
    • 取引金額(繰上返済金額、手数料、未払利息、次回約定返済額等)を引落日に住宅ローンの返済用口座より引落すことができなかったとき
    • 住宅ローンの返済が遅延しているとき
    • 住宅ローンの返済用口座が解約されたとき
    • 契約者から住宅ローンの返済用口座への支払停止の届け出があり、それに基づき当行が所定の手続きを行ったとき
    • 差押等やむをえない事情があり、当行が住宅ローンの返済用口座からの支払を不適当と認めたとき
  • 固定金利選択、一部繰上返済の依頼受付後に、ご自宅または勤務先等に依頼内容の確認のお電話をさせていただく場合があります。
  • データの更新時間のため、サービスの利用停止をさせていただく場合があります。なお、サービス利用停止中に操作されている場合は、再度、はじめからご入力を行っていただく必要がございます。
  • 固定金利選択、一部繰上返済の依頼については、当行が指定する日までに取消しができます。
  • 一部繰上返済に伴う戻し保証料および保証会社手数料
    • 借入時に保証料を一括前払いされている場合、繰上返済により、保証会社の保証金額が減額し、または保証期間が短縮されることに伴う戻し保証料が発生する場合があります。保証会社は、保証会社所定の料率、方法により戻し保証料を計算して返戻しますが、戻し保証料からは、保証料返還事務手数料として保証会社手数料が差引かれる場合があります。
      • 山陰信販(株)の保証付住宅ローンの場合、一部繰上返済により保証会社の保証金額が減額しても、返済期間が短縮されない場合は戻し保証料は発生しませんので、あらかじめご了承ください。
    • 保証会社手数料は戻し保証料の範囲内で差引かせていただきます。別途保証会社手数料をいただく必要はありません。
    • お借入時に保証料を一括前払いされていない場合は、戻し保証科は発生しません。(保証料を返還するための保証会社手数料も発生しません。)
    • 返還する保証料は概ね1ヶ月以内に保証会社からご返済口座に振込まれます。なお、返還する保証料の正確な金額については、お振込時に保証会社から別途お送りする明細書にてご確認ください。

(2020年6月5日現在)