ごうぎんではじめようNISA(少額投資非課税制度)

ジュニアNISAを理解する~ジュニアNISAの概要~

ジュニアNISAってどんな制度なの?

お客さま

ジュニアNISAは、20歳未満のお子さま・お孫さまなどの将来に向けた資産運用のための制度です。

行員

ジュニアNISAのポイント

1

利用できるのは、その年の1月1日現在で、満0~19歳の日本居住者等です。
(親権者等が代理で資産運用を行います)

2

投資上限額は、毎年80万円(5年間で最大400万円)です。
(購入時手数料は含みません)

3

非課税の対象は、株式投資信託、上場株式等の配当・譲渡益です。

4

非課税期間は、最初に投資した年から最長5年間です。

5

18歳までは払出しに制限があります。

6

20歳以降は、自動的にNISA口座が開設されます。

上記ポイントは、ジュニアNISAのすべてを表すものではありません。

NISAとジュニアNISAの違い

NISA ジュニアNISA
対象年齢 20歳以上(※1 0歳~19歳(※2
非課税投資上限額
(年間)
120万円
(2015年まで:100万円)
80万円
対象商品 株式投資信託、上場株式等 同左
非課税期間 投資した年から最長5年間 同左
投資可能期間 2014年1月~2023年12月 2016年4月~2023年12月
払出制限 払出し自由 18歳までは払出し制限あり(※3
運用口座の管理 本人 親権者等
必要書類 マイナンバーおよび本人確認書類 左記の他、親権者等の本人確認書類等
金融機関変更可否 不可
  • 開設する年の1月1日時点で20歳以上になっている方
  • 開設する年の1月1日時点で19歳以下である方、及びその年に出生した方
  • その年の3月31日において18歳である年の前年12月31日までの間

ジュニアNISA制度のしくみ

ジュニアNISA口座の運用管理は、原則として、親権者等が代理で運用を行います。18歳までは原則として払出しができません。そのため、お子さまやお孫さまの教育資金等の準備としても活用することができます。

ジュニアNISAのイメージ

ジュニアNISAイメージ(20歳前に制度が終わる場合)

ジュニアNISAイメージ(制度継続中に20歳になる場合)

証券口座を開設する

最寄りの店舗にご来店いただき証券口座の開設をお願いします。