My Life is... #53

#53 フジキコーポレーション株式会社 錦織聖司さん

#53 フジキコーポレーション株式会社 錦織聖司さん

郷土の魅力を全国に発信したい!

  • ─ フジキに入社したきっかけを教えてください。

     出雲市の旧平田市圏内、のんびりとした田園風景の中で育ち、地域の人たちに可愛がられて過ごしました。そういった環境から自然と郷土愛が芽生えていったように思います。大学進学で京都に出ても「就職は島根で」と決めていました。
     大学時代、他県の友人たちにお土産として出雲蕎麦や十六島海苔などの特産品を渡すことが何度もありました。その度に「島根にはこんなにおいしいものがあるんだ!」「どんなところ?今度行ってみたい。」と喜ばれ、ふるさとの素晴らしさを再認識。島根の魅力を全国に広める仕事に就きたいと思い、地元の特産品をギフトや企業が行う顧客サービスの景品という形で全国に発信できるフジキコーポレーションに入社しました。

    ─ 仕事内容を教えてください。

     法人営業を担当し、企業が行うお客様向けのキャンペーンやポイントサービスといった企画・景品のご提案、それらに関する運用や管理、発送業務などを行っています。大企業が直接メーカーや生産者をリサーチし交渉するのは大変な労力がかかり、困難なことも多いもの。そこで、弊社のもつ各種メーカーやカタログ業者、地元企業、生産者といった多様な取引先とのネットワーク、そしてギフトで培ったノウハウを活かし、ニーズに合うご提案をしています。最近は特産品のニーズが高まっているので、地域の中小企業や作り手の方を訪問し、新しい商品を開拓することもあります。

その向こう側にいる誰かの笑顔のために

  • ─ 仕事で大切にしていることを教えてください。

     目の前のお客様(企業)の満足とともに、その向こう側にいらっしゃる、商品を受け取るお客様(エンドユーザー)の喜びを考えて営業・ご提案をしています。これはフジキのギフト店舗で浸透している理念と共通していること。入社してから1年8カ月勤務した松江市の田和山店の現場で、身をもってそれを学びました。冠婚葬祭などのギフトは、贈り手であるお客様はもちろん、お相手にも喜んでいただかなければいけません。それには、誠意をもって全力でお客様と向き合い、ご希望を細部にわたってうかがい、ご本人が気付かない潜在的なニーズまで見つけていくことが必要です。
     本当に求められる商品を提案できなければ、私たちの仕事には存在価値がない。これは企業でも個人のお客さまでも変わりません。私個人としても、担当させていただいている企業に「錦織と仕事をすればお客様に喜んでもらえる。」と認めてもらえる人間を目指しています。コミュニケーションを密に取り、過去のデータや同業種の事例などを、ご要望がないときも挨拶感覚でご提供できるようにしています。毎回いい結果にならなくても構いません。いざというときに思い出していただける、頼っていただける存在になれば必ずチャンスがめぐってくると考えています。

    ─ 職場のいいところを教えてください。

     まず自分の考えを発言しやすい環境が整っているところです。私は入社したばかりの頃、意気込みすぎるあまり、会議などで空回りすることがありました。そんなとき上司が「経験が少ない新入社員だということは、エンドユーザーに近いということ。そして今ここにいる社員の誰もが持っていないフレッシュな価値観で貴重な意見を言えるということだよ。」と言ってくれたんです。自信がつき、自分の価値観を持って問題と向き合えるようになりました。この考え方は後輩にも伝えていきたいです。
     次に20代の新卒社員から60~70代のベテランのパートさんまで、さまざまな世代のスタッフがいることも魅力です。多様な性別、年齢、人生経験の人間がいる組織だからこそ、細かなことに気付き、学び合い、互いにフォローし合えていると思います。私は若く経験が少ない分、人生の先輩である年長者に教わることが多いです。


  • お客様へのご提案に向けて新しい商品の情報を収集。

  • スタッフとの打ち合わせも常に『笑顔』で。

  • クライアントさんへのプレゼンテーション。商品の魅力をアピールします。

各地の隠れた名産を発掘し、全国に羽ばたかせたい

  • ─ プライベートはどう過ごしていますか。

     趣味として魚釣りを楽しんでいます。季節ごとに「あの魚が旬だ!」と出掛け、狙い通りの獲物がかかる感動は何度味わっても格別です。釣った魚は自分でさばき、それをアテにお酒を飲むのが最高の贅沢。家族も喜んでくれるんですよ。釣りの話題をきっかけにお客様と距離が縮まり、意見を交わしやすい良好な関係へと進展することもあります。
     社会人になってから憧れの一眼レフカメラを購入。釣りの合間やふらりと出掛けた先で撮影し、SNSにアップして県外の友人たちに地元の素晴らしさをアピールしています。カメラを構えると、見慣れた風景が特別に見えてくるものもいいですね。
     最近金魚の飼育を始め、ハマっています。幼いころから生き物が好きだったのですが、大人になった今は命により大きな責任を感じます。水替えなどは大変ですが愛情をもって世話しています。ぼーっと見つめていると、可愛くて癒やされるんですよ。

    ─ これからのビジョンを教えてください。

     個人としては、この先も地域に根ざして暮らし、お世話になった方たちに貢献できればと思います。仕事面でも引き続き郷土の魅力発信に携わりたいです。現在弊社は、WEBギフトカタログの開発に取り組んでいます。お客さま一人ひとりが、全国各地の商品の中からお好みの商品を選び、オリジナルのギフトカタログをweb上で作ることができるもので、より多様なニーズに対応できるようになります。これは、山陰だけでなく日本各地の隠れた名産品をより多くの人に知ってもらうきっかけにもなると考えています。
     山陰の名産品を広めたいことがきっかけで、この仕事を志した私と同じように、郷土が誇る産品や文化を広めたい人は全国にいることでしょう。
     全国にいる同じ志の方々と同じ目線で歩んでいけるよう、新しいギフトの形を創造していきたいです。


  • 癒しの金魚。帰宅すると元気に迎えてくれます。

  • 趣味の釣りで狙った魚を釣り上げました。

  • 釣り上げた魚を自分で調理します。

  • フジキコーポレーション株式会社

    山陰の皆様に愛され、2019年には設立45周年を迎えました。
    現在では「ギフトの相談窓口」として、山陰でギフト専門店6店舗を運営し、地域のお客様にご愛顧頂いております。
    また、法人営業部門においては山陰のお客様のみならず、全国の幅広いニーズを持つお客様と広くお取引させて頂いております。
    フジキのコンセプトは、「Smile for All ~すべてはお客様の笑顔の為に~ 」
    これはフジキのスタッフ全てが共有する理念です。
    今後も目の前のお客様、その先に待つお客様に「フジキさん、ありがとう!」と笑顔で言って頂けるような仕事を致します。
CONTENTS

CONTENTS

コンテンツ

コンテンツ

  • 今月のプレゼント

    今月のプレゼント

  • 山陰タウン情報

    山陰タウン情報

  • ホンネ2択アンケート

    あなたはどっち派?ホンネの2択アンケート

  • 知っ得コラム

    知っ得コラム

  • インタビュー

    My Life is・・・

  • フレッシャーズCP

    新社会人応援キャンペーン

  • 10秒で次世代の保険選びを体験しよう!

    10秒で次世代の保険選びを体験しよう!

  • 10秒で次世代の保険選びを体験しよう!

    10秒で次世代の保険選びを体験しよう!

  • 山陰暮らしのホッとライン

    山陰暮らしのホッとライン

  • ローン

    ローン情報/いろいローン

  • How to 個人型DC

    How to 個人型DC