1. 電子証明書方式

電子証明書方式は、当行が提供する「電子証明書」をお客さまのパソコンにインストールしていただくことにより、ビジネスインターネットバンキングにログインできるパソコンを限定する方式です。ビジネスインターネットバンキングにログインできるパソコンが限定されるため、第三者のなりすましによる不正利用のリスクが軽減されます。

2. 電子証明書方式の概要

説明
ご利用いただける方 ビジネスインターネットバンキングご契約者さま
ご利用環境 ご利用可能なパソコン環境は以下の通りとなります。
サポート対象は、日本ベリサイン社にてサポート対象とされるOS・ブラウザとなります。
OS
Windows
ブラウザ
InternetExplorer,Chrome,MicrosoftEdge

※電子証明書の発行はInternetExplorerをご利用ください。

利用手数料 電子証明書方式を選択しても基本手数料は変わりません。
電子証明書 有効期間 取得日から1年間(365日)
※有効期限が切れるとビジネスインターネットバンキングにログインいただけなくなります。
  • 「電子証明書」取得後は、ID・暗証番号によるログインはできなくなりますのでご注意ください。

3. ログイン方式の切替(ID・パスワード方式から電子証明書方式への変更)

ログイン方式の切替を希望される場合は、書面での手続きが必要です。なお、電子証明書のご利用は、企業さま単位となります。電子証明書のご利用をユーザ毎に選択することはできません。

必要な書面については電子証明書失効・切替依頼書から印刷いただき、記入・押印のうえ、お取引店の窓口へご提出ください。

4. 電子証明書の再発行

次の場合は、電子証明書の失効と再発行の手続きが必要です。

(1) マスターユーザ、管理者ユーザ、一般ユーザの使用するパソコンが変わった。
(新規パソコンへの切替・故障による変更)
(2) マスターユーザ、管理者ユーザ、一般ユーザの電子証明書の有効期限が切れている。
(3) マスターユーザ、管理者ユーザ、一般ユーザの電子証明書発行操作を中断した、または電子証明書を削除した。

手続き方法

ログイン可能なマスターユーザ・管理者ユーザがいる場合
  • その方が対象の方の電子証明書を失効させてください。
  • 失効後、再度ログイン画面の「電子証明書発行」ボタンからお手続きください。
ログイン可能なマスターユーザ・管理者ユーザがいない場合
  • 書面での「失効」手続きが必要です。
  • 失効後、ログイン画面の「電子証明書発行」ボタンからお手続きください。