このページの本文へ移動

お客さま本位の業務運営を実現するための方針

 

山陰合同銀行(頭取 石丸 文男 )およびごうぎん証券(代表取締役 小田 光則)は、お客さま本位の取り組みの徹底を図るため、お客さまの資産形成・資産運用にかかる業務において「お客さま本位の業務運営を実現するための方針」を策定し、ホームページへ掲載しましたのでお知らせします。
本方針のもと、お客さまの豊かな生活の実現に向け、グループ一体となってお一人おひとりのニーズに応じた最適な商品・サービスを提供してまいります。

 

「お客さま本位の業務運営を実現するための方針」概要

1.お客さま本位の徹底
  (お客さまに選んでいただける金融機関となるために)
  「地域の夢、お客さまの夢をかなえる創造的なベストバンク(山陰合同銀行)」、「いつも近くに お客さまの夢を叶えるため、最初に選ばれる最も身近な証券会社(ごうぎん証券)」の経営理念のもと、お客さまの最善の利益を図るべく、役職員全員が、誠実・公正にお客さま本位で行動するよう日々努めます。
   
2.お客さま本位のコンサルティング
  全ての役職員がお客さまお一人おひとりに寄り添い、お考えを十分にお聞きしながら、お客さまの目的や資産状況、ライフステージなどに照らし合わせ、最適な商品・サービスをご提案するよう努めます。
   
3.お客さま本位の情報提供
  お客さまに最適な商品・サービスをお選びいただけるよう、手数料を含めた重要な情報やリスクについて分りやすく丁寧にご説明するとともに、お客さまの知識・経験や商品・サービスの特性などに応じて、適切かつ十分な情報を提供することに努めます。
   
4.お客さま本位の商品選定と販売
  商品採用および販売手続きにおいては、お客さまの立場にたって、利益相反が生じることがないよう、適切に管理するよう努めます。
   
5.お客さま本位の態勢整備
  お客さま本位の取組姿勢が徹底されるよう、組織・個人の評価体系等に取組結果を反映するとともに、取組内容の定期的な検証・改善に努めます。また、お客さま本位のコンサルティングを行なうために必要な知識・スキルを役職員が習得できるよう充実した教育・研修に努めます。
   
  ※詳細は、こちら(方針指標)をご覧ください。



 

ページトップ