このページの本文へ移動

ワンタイムパスワード(ハードトークン)の概要

ワンタイムパスワード(ハードトークン)の概要

マル1 ワンタイムパスワード(ハードトークン)とは、60秒ごとに変化する、「1回限り」の使い捨てパスワードで、ハードトークンの画面上に表示します。
マル2 60秒経過すると無効になるため、第三者による不正送金のリスクを軽減することができます。
マル3 無料でご利用いただけます。

<見本>
ハードトークン画像
 (サイズ:約6cm×3cm)

 

ワンタイムパスワード(ハードトークン)が必要となるお取引

オンラインサービス(A方式、B方式)をご契約のお客さまに限ります。

  〇資金移動(振替/振込)
〇税金・各種料金の払込み
かっこ 平成28年7月1日以降は、お取引時に
ワンタイムパスワードの入力が必須となります。

利用者ごとに操作権限を分ける「オンライン取引権限設定」をされている場合は、振込内容を確認し、最後に「送信」の操作をする際に必要となります。
振込データの登録、承認には不要です。

ハードトークンの費用

ハードトークンの利用や追加申込にかかる手数料は無料です。

初回利用登録・操作方法

初回利用登録・操作方法はこちら

ハードトークンの追加申込手続き

ハードトークンを追加申込いただく場合は、マル1ビジネスインターネットバンキング利用申込書、または下記マル2ごうぎんビジネスインターネットバンキング利用停止届(兼管理者専用カード再発行、ハードトークン追加申込書)を、お取引店までご提出ください。

<利用停止届はこちら>
ごうぎんビジネスインターネットバンキング利用停止届(兼管理者専用カード再発行、ハードトークン追加申込書)

ハードトークンの紛失・故障の場合

マル1 ハードトークンを紛失された場合は、管理者メニューから、該当のハードトークンの利用を解除してください。管理者専用カード等も同時に紛失された場合は、ビジネスインターネットバンキングサービスのご利用を停止させていただきますので、お取引店まで利用停止届をご提出ください。
マル2 ハードトークンが故障した場合は、無料で再発行いたします。お取引店または下記ヘルプデスクまでご連絡ください。

<利用停止届・ハードトークン追加申込書はこちら>
ごうぎんビジネスインターネットバンキング利用停止届(兼管理者専用カード再発行、ハードトークン追加申込書)

Q&A

マル1 ワンタイムパスワード(ハードトークン)にかかるQ&Aはこちら
マル2 契約法人(管理者)でログオンできない場合のQ&Aはこちら
マル3 電子証明書の有効期限が切れていた場合はこちら

資金移動(振替/振込)サービスの取扱変更について

資金移動(振替/振込)サービスの取扱変更はこちら

 

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ

お電話で相談する

山陰オフィスサービス EBセンター

0120-315197 0120-315197

受付時間: 平日 8:45~17:00(銀行休業日は除く)

窓口で相談する

  • メールで相談する

ページトップ