このページの本文へ移動

動産担保融資(ABL:Asset Based Lending)

ph_s03_01

 企業の事業価値を構成する在庫(原材料、商品)や機械設備、売掛金等の資産を担保とする資金調達をご提案します。

 

 ABLとは、企業の事業そのものに着目し、在庫(原材料、商品)や機械設備、売掛など流動性の高い事業収益資産を担保として活用する融資手法です。担保提供する不動産をお持ちでないお客さまも、営業活動上の商品在庫や売掛金などを活用し資金調達が可能となります。

メリット

  1. これまで担保として提供できなかった資産を担保として利用できるので、資産調達手段の可能性が広がります。
  2. 銀行と企業が商流やビジネスモデルを共有することで、より密接な関係の構築が図れます。

 

ABLのスキーム図

 ABLのスキーム図

 


 

 相談する


 

ページトップ