マイカーローン

ごうぎんマイカーローンは、一般的なディーラー系ローンとはココが違う

便利

「残価設定型ローン」よりも便利!

ごうぎんマイカーローンなら

残価設定型ローンと同じような使い方ができて、制約もほとんどありません

一般的なディーラー系ローン

残価設定型の場合、下取りの際に走行距離の制限や、原状回復義務などの制約がある場合があります。

近年、話題の「残価設定型ローン」。あらかじめ、3年後・5年後などの下取り予定価格を差し引いた額でローンを組むことができ、月々の負担を抑えることが可能なため、人気があるようです。ただし、下取りまでの走行距離や車両の損傷具合によっては、当初の予定価格で売買ができないことや、オプションなどを後からつけた場合には原状回復する必要があるなど、いろいろな制約があるケースも。

実は、ごうぎんマイカーローンでも「あらかじめ長期でローンを組んでおき、下取りしたら繰り上げ返済」という使い方をすることで、「残価設定型ローン」と同じような返済プランにすることも可能です。

※残価設定型ローンの条件は各社によって異なります。詳しくは各ローン会社へお問い合わせください。

ディーラーの「残価設定型」ローンよりも、便利でした。

(お客さまの声)

ディーラーの「残価設定型」ローンよりも、便利でした。

ディーラーの残価設定型ローンに興味を持っていたのですが、走行距離の制限や下取り時に原状回復しないといけないなど、制約が多くて迷っていました。

ごうぎんマイカーローンなら、3年後に車を買い換える時に繰り上げ返済すれば、残価設定型ローンと同じように使える上に、車も自分のものになって制限なく使えるので、ごうぎんを選びました。

※上記のコメントは、当行の窓口等に寄せられたお客さまの声をもとに作成したものです。

フリーダイヤル お電話でのお申込み・お借り入れ診断はこちら