このページの本文へ移動

ご契約時に必要な書類

(2012年9月10日現在)

ごうぎん住宅ローンの正式ご契約およびお借り入れの際にご用意いただく書類についてご説明します。

※ご相談や仮申込みの時点では、すべてご用意いただく必要はありません。

住宅ローン

  • ご印鑑

    実印と普通預金お届け印が必要です。

  • 健康保険証

  • 物件に関する書類

    物件に関する書類
    書類名 土地購入 マンション
    建売住宅購入
    中古住宅購入 新築 増改築
    売買契約書(写)
    工事請負契約書(写)、見積書(写)
    土地登記簿謄本
    (登記事項証明書)
    建物登記簿謄本
    (登記事項証明書)

    (完成後)
    建築確認通知書(写)
    建物設置図および平面図(写)
    物件案内図(ゼンリン地図)
    地積測量図(写)および公図(写)
    重要事項説明書またはパンフレット
    農地転用許可証(写)(農地の場合)
    経営する事業先の直近決算書
    ※会社経営者の方のみ
    1. 建売物件で保存登記が未済の場合は、建築確認通知書と検査済書が必要です。建築確認申請不要の工事の場合は、自治体への工事届(写)をご提出下さい。尚、改装工事等の場合は、建築確認通知書および自治体への工事届(写)はご提出不要です。
    2. 公図は、登記所または市町村役場の固定資産税課(係)に備付けて有ります。写す部分は、計画地を中心に、その付近と、その土地が公道に接する部分までお願いします。
    3. 進入路が私道の場合など「地目」や「所有者」の確認のため、進入路部分の土地登記簿謄本または要約書を追加でお願いする場合があります。
    4. 地積測量図は土地家屋調査士が作成した図面をお願いします。
    5. 農地転用許可証(写)は地目が田・畑の場合に必要です。
  • 印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)

    印鑑証明書
    書類名銀行用
    (契約書兼抵当権設定契約書用)
    担保設定用合計
    借主兼担保提供者2通
    借主-1通
    保証人兼担保提供者2通
    保証人-1通
  • 住民票謄本(所得合算する場合・ご融資対象物件が共有の場合)

  • 所得証明書

    1. 給与所得者の方

      前年の公的証明書または住民税等の特別徴収税額の通知書

      (前年年収の公的証明書がとれない時期にあたっては、前々年の収入の公的証明書と前年年収の給与証明書を徴求しいずれか低い方を基準とする)

    2. 事業所得者

      税務署が発行する納税証明書(その1、2、3)を過去3年分

      (返済比率は最低年収で算出する)

  • 決算書(確定申告書)

    お申し込みの方が会社の代表取締役または個人事業者(同事業に従事する代表取締役または個人事業者の方の家族を含む)の場合には、直近決算期の決算書(確定申告書)が必要となります。

  • 返済明細表と引落通帳(住宅資金の借換えの場合)

※なお、お申し込みの商品・内容等により、上記以外の書類を必要とすることがありますのであらかじめご了承ください。

お客さまに合わせた最適な金利プランをご提案します

お客さまに合わせた最適な金利プランをご提案します

金利引き下げのご案内や、具体的な返済シミュレーションも可能です。

お問い合せはこちら

お問い合わせ

お近くの店舗で相談する 全ての店舗でご相談いただけます

  • 最寄りの店舗を探す

メールで相談する

  • お問い合わせフォーム

土日もOK! ローン専門窓口で相談する

住宅ローンについて

個人ローンセンター(来店またはお電話)

  • 松江 (TEL:0852-55-1119)
  • 鳥取 (TEL:0857-39-5070)
  • 出雲 (TEL:0853-22-6330)
  • 米子 (TEL:0859-31-2321)

営業時間/平日:9:00~16:30 土曜・日曜:10:00~16:00
休業日/祝日・年末年始・ゴールデンウィーク

ページトップ