このページの本文へ移動

「預金連動型」住宅ローンのメリット


(2014年8月1日現在)

預金連動型住宅ローンとは

  1. お客さまの普通預金の残高に応じて、お支払いいただいたローン利息をキャッシュバック
  2. いつでも引き出し可能な預金を残したまま、繰上返済と同様の効果が得られます。
  3. これまで貯蓄していた預金は万が一に備えて残しておきたい、計画的に預金を積み上げて資産形成を行いたい、というニーズに適した商品です。
預金連動型住宅ローンの仕組み
預金連動型住宅ローンの仕組み
預金連動型住宅ローンの仕組み
  • ※預金金利年0.001%、住宅ローン金利年1.10%、住宅ローン残高1,500万円の場合で試算。
  • ※普通預金利息の源泉分離課税は考慮していません。
  • ※預金の平均残高、住宅ローン残高、普通預金金利、住宅ローン金利が一定と仮定して年間の額を計算しております。実際には各条件によりキャッシュバック額は変わります。
  • ※なお、キャッシュバック計算対象額は、住宅ローン残高の50%が上限となるなど、一定の条件があります。詳しくはこちら(PDF:817KB)をご覧ください。

普通預金残高が一定額以上あれば、金利負担を抑えられます

  1. 「ごうぎん預金連動型住宅ローン」は、一般の住宅ローンより金利を高く設定しているため、普通預金の平均残高が一定額以上ある場合にメリットを享受できます。(預金が少ない場合は一般の住宅ローンの方が有利となります。)
  2. メリットを享受できる普通預金の残高は、預金連動型住宅ローンの残高、預金連動型住宅ローンの金利、一般の住宅ローンの金利、普通預金金利によって異なります。

メリットを受けるための普通預金残高の目安試算

普通預金残高の目安試算

住宅ローンお借り入れ額

預金残高の目安

【試算条件】

  • 預金金利 年0.001%
  • 預金連動型住宅ローン金利 年1.10%
  • 一般の住宅ローン金利 年0.90%
2,000万円の場合 → 364万円以上が目安
3,000万円の場合 → 546万円以上が目安
合銀

預金残高が多ければ、他の低金利の住宅ローンよりもお得になる場合があります。詳しいシミュレーションもできますので、ぜひお近くの店舗でご相談ください。

  • ※キャッシュバック計算対象額は、住宅ローン残高の50%が上限となるなど、一定の条件があります。詳しくはこちら(PDF:817KB)をご覧ください。

金利タイプは、「2段階固定金利型」と「金利選択型」からお選びいただけます

一般の住宅ローンより金利が高めに設定されていますが、預金残高に応じたキャッシュバックが受けられるため、預金残高が一定額以上あればお得になります。

お客さまに合わせた最適な金利プランをご提案します

「自分はメリットが受けられる?」お気軽にご相談ください

詳細シミュレーションをした上で、最適な金利プランをご提案いたします

お問い合せはこちら

お問い合わせ

お近くの店舗で相談する 全ての店舗でご相談いただけます

  • 最寄りの店舗を探す

メールで相談する

  • お問い合わせフォーム

土日もOK! ローン専門窓口で相談する

住宅ローンについて

個人ローンセンター(来店またはお電話)

  • 松江 (TEL:0852-55-1119)
  • 鳥取 (TEL:0857-39-5070)
  • 出雲 (TEL:0853-22-6330)
  • 米子 (TEL:0859-31-2321)

営業時間/平日:9:00~16:30 土曜・日曜:10:00~16:00
休業日/祝日・年末年始・ゴールデンウィーク

ページトップ