このページの本文へ移動

住宅ローン よくあるご質問

(2014年11月17日現在)

ご利用条件について

夫婦共同名義で借りることはできますか?

連帯債務でのお借入が可能です。

共働きの夫婦の方は多くいらっしゃいます。ご夫婦お二人が借主となる連帯債務でのお借入れが可能です。


ローン利用の際に、どんな費用がかかりますか?

保証料、諸費用がかかります。

保証料は、条件によっては不要になります。
→住宅ローンの諸費用について、詳しくは こちら


年収は世帯年収ですか?

借主様の年収には、同居するご家族の年収を合算することができます。

年収を合算するご家族(所得合算者)は、同居家族(配偶者、親(配偶者の親を含む)、および子)に限ります。(1名に限り可能)所得合算者は各住宅ローン商品の条件に基づき、連帯債務者または連帯保証人となります。


団信とは何ですか?

団体信用生命保険の略称です。

団体信用生命保険とは、住宅ローンをご利用中のお客さまが死亡または所定の高度障害状態になられたとき、生命保険会社が所定の保険金を保険金受取人である銀行に支払い、その保険金を限度として住宅ローンの返済に充当する仕組みの団体保険です。万一の場合でも、ご家族の方にご返済の負担がかかりません。


団体信用生命保険と、債務返済支援保険の違いは何ですか?

団体信用生命保険は死亡や高度障害リスクをカバーする保険です。債務返済支援保険は病気やケガによる働けない状態、すなわち就業不能リスクをカバーする保険です。

団体信用生命保険
・住宅ローンをご利用中のお客さまが死亡または所定の高度障害状態になられたとき、生命保険会社が所定の保険金を保険金受取人である銀行に支払い、その保険金を限度として住宅ローンの返済に充当する仕組みの団体保険です。万一の場合でも、ご家族の方にご返済の負担がかかりません。

債務返済支援保険
・債務返済支援保険とは、住宅ローンを利用されるお客さまが保険期間中に30日を超える、病気やケガによる入院で働くことができなくなってしまった場合に、住宅ローンの返済をサポートする保険です。
・任意加入であり、住宅ローンをご利用いただく為の条件ではありません。
・既に住宅ローンをご利用中のお客さまも、加入できます。


団体信用生命保険と、債務返済支援保険は、同時に加入できますか?

住宅ローン申込手続きの際、同時に団体信用生命保険と債務返済支援保険の加入手続きは可能です。

団体信用生命保険
・住宅ローンをご利用いただくお客さまには、原則、当行指定の団体信用生命保険にご加入いただきます。
・保険料は当行が負担します。

債務返済支援保険
・任意加入であり、住宅ローンをご利用いただくための条件ではありません。
・既に住宅ローンをご利用中のお客さまも、加入できます。
・保険料はお客さまのご負担となります。


現在、他社の住宅ローンを利用しているのですが、借り換えは可能ですか?

可能です。

借換えのメリットがどのくらいあるのか、シミュレーシヨンを作成いたします。銀行窓口へお気軽にご相談ください。


保証人は必要なのですか?

原則不要です。ただし、お申込み条件により必要となる場合があります。

・担保提供者は連帯保証人にお願いします。
・所得合算者で連帯保証人にお願いする場合があります。
・申込人が団体信用生命保険に加入できない場合も法定相続人1名様を連帯保証人にお願いします。
・保証会社の保証付住宅ローンの場合、保証会社が必要と認めた場合には、連帯保証人が必要になります。


ご返済について

毎月の返済額がどのくらいになるか知りたいのですが?

銀行窓口へお気軽にご相談ください。シミュレーションを作成いたします。
また、当行ホームページでもシミュレーションができます。


返済の途中で、繰上返済はできますか?

いつでも可能です。

一部繰上返済はインターネットからでもお手続きが可能です。
全額繰上返済は取扱店の窓口にてお手続きください。


繰上返済時の手数料は、毎回かかるのですか?

繰上返済手続の都度、手数料がかかります。

→繰上返済手数料について、詳しくはこちら


もし、途中で返せなくなった場合は、どうなりますか?

取扱店の窓口にてご相談を承ります。
ご相談はインターネットでも受付けています。

「収入が減少した」、「一時的に支出が増えた」といったお客さまの諸般のご事情により、現在のご返済条件でのご返済が困難となった場合に、一定期間の「ご返済金額の減額」や「ご返済の猶予」、「お借入期間の延長」等について、ご相談を承ります。 審査によってはご希望に添えないこともございますので、予めご了承ください。


商品内容について

2段階固定金利はどんな方にお得なのですか?

安定したご返済計画を立てたい方へおすすめの住宅ローンです。

→2段階固定金利型のメリットについて、詳しくはこちら


どの金利プランがお得ですか?

お客さまのご希望に合った、金利プランを提案いたします。

どの金利プランがお得であるのかは、お客さまのお考えにより異なります。返済総額の比較でお得だと考えられるお客さま、固定金利による安定にメリットを求められるお客さま、ライフインベント等のタイミングで、その時の低い金利を選択できることにメリットを感じられるお客さま等様々です。


お問い合わせ

お近くの店舗で相談する 全ての店舗でご相談いただけます

  • 最寄りの店舗を探す

メールで相談する

  • お問い合わせフォーム

土日もOK! ローン専門窓口で相談する

住宅ローンについて

個人ローンセンター(来店またはお電話)

  • 松江 (TEL:0852-55-1119)
  • 鳥取 (TEL:0857-39-5070)
  • 出雲 (TEL:0853-22-6330)
  • 米子 (TEL:0859-31-2321)

営業時間/平日:9:00~16:30 土曜・日曜:10:00~16:00
休業日/祝日・年末年始・ゴールデンウィーク

ページトップ