このページの本文へ移動

エコ型銀行保証付私募債

エコ型銀行保証付私募債とは

CSR型私募債の基準に加えて、環境にかかる公的認証を取得していることを条件とする私募債。
環境にかかる活動は広くCSR活動のひとつとして認識されていますが、ISO14000シリーズ、エコアクション21、鳥取県版環境管理システム(TEAS)Ⅰ種等環境にかかる公的認証を得ている企業を評価する私募債です。CSR型私募債と比較して、保証料を優遇しています。

当行が受託したエコ型銀行保証付私募債発行企業のご紹介

会社名:日海通信工業 株式会社(http://nikkaisys.co.jp/) 別ウィンドウで開きます
代表者:代表取締役 青木 幹雄
住所:広島県広島市西区観音本町二丁目7番地5
業種:通信・電気設備設計

発行日 平成28年9月26日
発行額 第1回無担保社債(銀行保証付) 100,000,000円
期間 5年(満期一括償還)
<CSR取組内容>
(1) 高齢者雇用制度を設けていらっしゃいます。
(2) 定期的にボランティアの清掃活動を実施していらっしゃいます。
<エコ取組内容>
(1) ISO14001認証を取得していらっしゃいます。

会社名:鳥取メカシステム(http://www.torimeka.jp) 別ウィンドウで開きます
代表者:代表取締役 林 正人
住所:鳥取県鳥取市若葉台南7丁目1番31号
業種:自動省力機器設計・製作、精密機械部品製作

          各種システム設計、ソフトウェア開発

発行日 平成28年8月25日
発行額 第1回無担保社債(銀行保証付) 100,000,000円
期間 3年(満期一括償還)
<CSR取組内容>
(1) 年2回、全従業員で会社周辺地域の清掃活動を実施していらしゃいます。
(2) 県内高校の工場見学を定期的に受入れていらっしゃいます。
<エコ取組内容>
(1) ISO14001認証を取得していらっしゃいます。
 
以前にエコ型銀行保証付私募債を発行した企業の紹介は以下からご覧下さい。
 

 

ページトップ