このページの本文へ移動

財形住宅預金

給料・ボーナスから天引きで将来の住宅取得や増改築の蓄えをお考えのお客様へ。非課税枠をご利用頂けます。

財形住宅預金の特徴

1 住宅の取得、増改築などマイホームの資金づくりのための財形預金です。

2 財形年金預金とあわせて元本550万円(元加利息含む)までの利息が非課税。 


財形年金預金の仕組み
 

財形年金預金の仕組み
※ おひとり様一契約ですが、一般財形預金、財形年金預金との併用もできます。
※ 財形住宅預金は、原則として住宅の取得や増改築外の目的での解約はできません。
目的以外での解約の場合は、5年間さかのぼって20%の分離課税が行われます。 ただし、平成25年1月1日~平成49年12月31日までにお受け取りになる利息については復興特別所得税が課され、20.315%の税金がかかります。

ご利用いただける方 満55歳未満のお勤めの方
積立方法 給与・ボーナスからの天引き
積立期間 5年以上で自由
非課税限度額 財形年金預金とあわせて元本550万円 (元加利息含む) まで

株式会社 山陰合同銀行
(2012年07月01日現在)
 

ページトップ