このページの本文へ移動

確定拠出年金

確定拠出年金公的年金や企業年金に個人運用実績をプラスして将来の蓄えをお考えのお客様へ。
ご自身の老後のために、ご自身で運用商品をお選びいただけます。

Howto個人型DC

確定拠出年金について 勧誘方針 個人型ご加入社向けサービスHowto個人型DC

確定拠出年金の仕組み

確定拠出年金は運営管理機関、資産管理機関、運用商品の提供機関等の役割の異なる各専門機関によって運営されます。
企業型年金は拠出金を資産管理機関に払込み運営管理機関を通じて運用商品の提供機関から提供される商品の中から運用商品を選択します。
加入者の資産残高の記録は運営管理機関が行います。個人型年金は企業型年金と異なり拠出金を国民年金基金連合会に払込みます。
 

確定拠出年金の仕組み図

  1. 運営管理機関
    企業型年金・個人型年金の運営管理を任される機関で、企業や個人が選任・選択します。
  2. 資産管理機関
    企業型年金の拠出金の受入機関です。
  3. 国民年金基金連合会
    個人型年金の拠出金の受入機関です。
  4. 運用商品の提供機関
    銀行・証券会社・保険会社など確定拠出年金の運用商品を提供する金融機関です。

山陰合同銀行では

◎お客様の運用ニーズにお応えする運用商品(定期預金・投資信託)をご用意しております。
◎加入後の各種照会やお取引は電話やインターネットを使ってお手続き可能です。
◎山陰合同銀行では確定拠出年金(個人型)において、東京海上日動火災保険株式会社と提携し、平成29年1月1日より新たに「ごうぎん個人型DCプラン」の取扱いを開始しました。それにともないまして「ごうぎん401k個人型プラン」の新規受付は平成28年12月31日で終了させていただくことになりました。各プランのお問い合わせは以下の通りとなっております。

確定拠出年金(個人型)の制度・手続き等に関するお問い合わせは

お問い合わせ先1、2
お問い合わせ先3

「個人型」加入者向けサービス (残高照会や資産の運用方法の変更ができます)

 

勧誘方針

詳しくはこちら 詳しくはこちら 商品ラインナップはこちら 詳しくはこちら

 

ページトップ