このページの本文へ移動

スパイウェアにご注意ください

スパイウェアを使って、お客さまのパソコンからインターネットバンキングの暗証番号などを不正に取得し、お客さまの預金口座から心当たりのない振込がされるという悪質な事件が発生しています。
また、ファイル交換ソフトの利用により、IDや暗証番号が予期せず第三者に知られてしまう事件も起きています。

【被害に遭わないためには】

 

  • スパイウェアに有効な「ソフトウェアキーボード」をご利用ください。
  • フリーソフト等を安易にダウンロードしたり、心当たりのない発信元からのメールを不用意に開いたり、不審なWebサイトへアクセスしないようご注意ください。
  • パソコン内にIDや暗証番号などを保存しないことをお勧めします。
  • OSやブラウザは、常に最新の修正プログラムを適用してください。
  • スパイウェア対応のアンチスパイウェア・ウィルスソフトのご利用をお勧めします。
  • 図書館やインターネットカフェ等、不特定多数の方が利用する可能性のあるパソコンでのお取引はお控えください。

 

ページトップ