このページの本文へ移動

公共料金明細サービス

ごうぎんで口座引き落としをおこなう公共料金や税金の明細データを公共料金等の引落前にオンラインでお知らせします。事前に公共料金等の引き落とし内容をご確認いただけるサービスです。
 

ご利用対象企業

支店や営業所など出先機関の経理処理が多い企業、地方公共団体

ご利用メリット

1
納付書払いがなくなります
口座引き落としを利用しますので、銀行への納付書の持込みや伝票処理が不要となります。
2
効率的な資金運用を支援します
 事前に引落明細データをご提供しますので、引落金額を確認いただけ、効率的な資金運用が可能となります。
3

 専用ソフトで、消込処理を大幅に効率化します
各種料金の消込処理を自動的におこなえるサービス専用パソコンソフトで、消込処理負担の大幅な削減が図れます。

4

引き落としする部署などが簡単に特定できます
引落明細データには、引落金額や部署が特定できる顧客番号がセットされています。
サービス専用ソフトで部署別原価計算など経理処理を効率化することができます。

サービスの仕組み

サービスの仕組み
(注1) CNS(地銀ネットワークサービス(株))とは、地方銀行64行のネットワーク業務を担っている地方銀行の共同事業会社です。

サービス内容

項目 内容
サービス対象料金 〈1〉電話、電気、ガス、水道など
〈2〉地方税(自動車税、軽自動車税、固定資産税)
サービスの種類 事前通知
(随時提供型)
引落日の前営業日10:00までに随時引落明細データをご提供します
事前通知
(期日管理型)
引落日の前営業日(10:00~)に引落明細データをご提供します
(注)上記料金には、一部取扱いできない料金もあります。

接続条件

サービスを利用いただくには、全銀協TCP/IP手順もしくは全銀協ベーシック手順のいずれかの通信手順で接続いただきます。

その他

利用手数料
当行所定の手数料をお支払いただきます。
 

利用開始までのスケジュール

1
ご利用のお申込み
利用開始予定の4か月前までに、当行まで申込書、引き落とし対象の公共料金などの明細をご提出ください。
2
ご契約
契約書、システム関係登録書類などをご提出ください。
3
接続準備
接続に必要な通信環境などをご準備ください。
4
接続試験
接続に関する各種試験をおこないます。
5
利用可能公共料金等の登録
ご提出いただいた公共料金などがサービス利用可能か、当行からご連絡しますので、
お客さまコンピュータに登録いただきます。
6
口座振替依頼書の提出
公共料金収納機関へご提出いただきます。
7
ご利用開始


ご準備いただくもの
サービスのご利用にあたっては、次のパソコンソフトをご用意ください。

  1. サービス専用パソコンソフト「公振くん」(当行が提供)
  2. Oracle Personal Edition(公振くんを作動させる必須データベースソフト)
  3. ファームバンキングソフト(CNSからのデータ受信に必要)

 

ページトップ