このページの本文へ移動

「お客様アンケート」実施結果の公表について

平成19年06月22日
株式会社山陰合同銀行

「お客様アンケート」実施結果の公表について

 

山陰合同銀行(頭取 若佐 博之)では、平成18年10月、当行とお取引をいただく個人・法人のお客様7,000先を対象に「お客様アンケート」を実施し、昨年度に引続き、今般その集計結果を公表することとしましたのでお知らせします。
当行は平成18年度より、3か年の「中期経営計画」をスタートさせ、「役に立つ銀行」、「顔が見える銀行」、「活力にあふれる銀行」を目指す銀行像に掲げ、金融サービスの向上に取り組んでおります。本アンケートにおけるお客様からの貴重なご意見につきましては、私どもの日頃の業務に的確に反映させ、お客様満足度(CS)の一層の向上を図ってまいる所存です。
なお、従来から実施している「お客さまご意見カード」や「お客様サービスセンター」などに寄せられたお客様の声をもとに、平成18年度中に改善を行った項目についても併せて公表を行っております。

1.お客様アンケートの概要(アンケートの集計結果は下記ダウンロードファイルをご参照ください)

 (1)実施期間 平成18年10月25日(水)~平成18年11月13日(月)
 (2)対象者 当行とお取引をいただいている個人5,000名、法人2,000社
(無作為抽出)
 (3)調査方法 郵送による書面アンケート
 (4)回答数
  回答数 回答率
個人 1,898 38.0%
法人 774 38.7%
合計 2,672 38.2%
※尚、アンケート結果は当行ホームページ内「リレーションシップバンキング」のページに掲載します。

 

2.平成18年度中に改善を行った主な項目(詳しくは下記ダウンロードファイルをご参照ください)

 (1)接遇態度の向上

  • 接遇向上キャンペーン「『笑顔』、『あいさつ』、『思いやり』運動」を12月~1月に実施しました。

 (2)説明態勢の整備

  • 個人のお客様向けの「商品概要説明書」をホームページに掲載し、商品について手軽に調べることができる仕組みとしました。

 (3)セキュリティの向上

  • 生体認証サービス付ICキャッシュカードの導入、ICキャッシュカード対応ATMの設置、ATMコーナーへの「盗撮カメラ検知装置」増設など、セキュリティ強化に積極的に取り組みました。

 (4)商品・サービスの充実

  • 窓口を介さず通帳繰越(記帳)ができる「通帳繰越機」を山陰両県内の主要店舗に設置しました。
  • ATM(当行カードによる振込)や個人のお客様向けインターネット・モバイルバンキングサービスにおける本支店間振込手数料を無料化しました。
  • 資産運用相談業務に特化した新型店舗「ごうぎん資産運用プラザ」を松江市・鳥取市に新設しました。

 

以上 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)
ページトップ