エントリー

ハイカウンターテラーは銀行の「顔」。笑顔でひとこと添えることを心掛けています

HOME > 仕事紹介 > 窓口サービス

鳥取営業部在籍時、ハイカウンターテラーとして、主に入出金、税金の納付、振込等の受付を担当しました。銀行の「顔」となる窓口では、お客様の大切なご預金を取扱うので細心の注意を払うことはもちろん、お客様との意思の疎通を図ることが大切なポイントなのではないかと思います。その中でも、毎日たくさんのお客様が来店されますが、まず自分がお客様との会話の接点を作るために、「どのお客様にも必ず笑顔でひとこと声を掛ける」ことを心掛けていました。

特に印象に残った出来事は商品PRのために店頭でうちわをお配りしていた際、高齢の女性のお客様に「今日も暑いですね」とひとこと添え、うちわをお渡ししたところ、大変喜んで帰られました。すると後日、「あなたこの前すごく感じが良かったから、少しだけどお金を預けに来たよ」と、わざわざ来店して下さったのです。私にとってはいつも通りの応対がお客様に喜ばれ、大切なお金を預け入れに来ていただいたことに繋がり、とても嬉しい出来事となりました。

働く環境が良く整っている職場だと感じます。特に、人材育成には非常に力を入れていると思います。新入行員時の研修はもちろんのこと、営業店においても成長の場がたくさんあります。窓口担当になるまで預金係や為替係などを担当しましたが、そこで何か失敗をした時には必ず誰かがサポートに入り、困った時は頼れる先輩や上司が話を聞いてくれました。そのため、失敗を恐れず様々な業務に挑戦できる雰囲気のある職場だと感じています。

現在は個人営業を担当していますが、今後も様々な業務に従事し、より幅広い層のお客様と接していきたいと考えています。業務が変われば今以上にお客様からの相談内容や取扱う商品なども複雑になりますが、知識を増やし、お客様と向き合うことにチャレンジしていきたいと思います。そして、何に対しても「心を込める」ことを大切にし、お客様と接していくことで「気軽に話ができる」「相談して良かった」と言っていただけるような、信頼の厚い行員を目指していきたいです。