エントリー

鮮度や豊富な種類が魅力の水産物を全国へ。地域のブランド化を支援して販路拡大を実現。

HOME > 仕事紹介 > ビジネスマッチング

境港産のブランド化を支援するビジネスマッチング事例

STEP01:組織化の支援

「境港産」という地域ブランドの確立を目指して

水揚げ量では日本有数の境漁港

天然の生クロマグロも有名です

飲食業のお客様向けに試食会も

ごうぎんでは、取引先の販路開拓支援など、私たちが持つ資源「人材・情報・外部ネットワーク・広域店舗ネットワーク」を活用したビジネスマッチングによる支援を積極的に行っています。特に力を入れているのが、取引先の経営課題の解決に向けて、本支店が一体となって現状と課題の把握を行い、経営者とも共有しながら提案活動を実施していくこと。今回の境港の件では、販路拡大について各社から個別に相談を受けていた営業店と協力し、鮮魚から水産加工品まで多様な強みを持つ7社が連携することで産地PRを効果的に行い、販路拡大につなげていくという戦略を立案。「境港産」という知名度・ブランド力を上げるために、「組織化」の提案を行うことにしたのです。

STEP02:販路開拓の支援

「なんでもそろう」境港の魅力が詰まった商談会を企画

私たちの提案が受け入れられ、境港支店が事務局を務める「境港水産物の販売促進を図る会」が発足、ブランド化に向けた新たな取り組みがスタートしました。それが、ごうぎんの広域店舗ネットワークを活用した山陽・兵庫の取引先とを結びつけるビジネスマッチングです。卸売業者や量販店、飲食店などの取引先を集めて紹介するマッチングキャラバンをはじめ、境港に来ていただく個別商談会・試食会などを企画して販路開拓を支援。その結果、広島のスーパーマーケットへの出荷が始まり、兵庫・大阪のスーパーマーケットでは「境港フェア」が人気を呼ぶなど、着実に成果が上がってきています。7社が連携することで商談の機会も増えたと手応えを感じていただいています。

STEP03:ブランド化を推進し販路拡大へ

事業支援を通じた業績向上のお手伝いこそ、私たちの使命

現在、東京の大手量販店や大手飲食グループに対してアプローチしているので、ぜひ商談成約に結びつくよう努力していきたいですね。ビジネスマッチングによる利益も大切なのですが、それよりも重要なのは取引先の業績向上につながること。“地域とともに”がごうぎんの生きる道なのですから。こうした事業支援を通じた業績向上のお手伝いは、今後ますます重要になってくるでしょう。そのためにも、今までのやり方にとらわれず、クリエイティブな活動をしていかなければなりません。取引先の企業の中身を深く知り、寄り添いながら課題解決を考え、一方では、イマジネーション力を発揮して販売先を見つけてくる。そこにこだわり続けていきたいと思います。