My Life is... #16

人生ドキドキワクワク大冒険 社会福祉法人こうほうえん キッズタウンさくら保育園 保育士 坂田祥士

人生ドキドキワクワク大冒険 社会福祉法人こうほうえん キッズタウンさくら保育園 保育士 坂田祥士

子ども好きが高じて保育士の道へ

  • ─ 保育士になったきっかけは?
     もともと小さい子どもたちと遊ぶことが好きで、高校生の時には地域のボランティアグループに入り、保育園のクリスマス会にサンタ姿で遊びに行ったりしていました。その保育園には男性の保育士はいませんでしたが「保育士」という職を意識するようになり、高校卒業後は鳥取短期大学幼児教育科へ入学。その後、米子市にある「こうほうえん」に就職し、保育園勤務となりました。ここ「キッズタウンさくら保育園」へ来たのは5年前。保育士歴12年になります!

    ─ 仕事の内容を教えてください。
     さくら保育園は「子どもと同じ視点で等しく関わり、いつでも安心して利用できる保育サービスの提供改善に努める」を基本方針とし、子どもたちが心も体も元気な子に育つよう、いつも心に留めています。今は3歳児の担当で、基本的には子どもと一緒に遊んでいます。ただ、遊ぶ中でも子どもたち一人一人の発達や個性を把握しながら「この子にはこんな育ちが必要だな」「この子はこんな配慮が必要かも!」と考えをめぐらせながら、遊びや活動を考えています。

仕事も遊びも「楽しい」と思えることが1番!

  • ─ 保育で心がけていることは何ですか?
     やっぱり「毎日、保育園は楽しい! 先生や友だちと遊ぶことが楽しい!」と何でも"楽しい"を感じてもらうことが第1ですね。3歳児は、とにかくワンパク(笑)。自我が出る一方、友だちとの関係づくりが広がってくる時期です。言葉の発育もさまざまで、まだ自分の気持ちをハッキリ言えない子が多く、つい手が出てしまったり、涙が出ることもしばしば…。そこをうまく自分たち保育士が子どもの思いをくみとって、言葉で表してケンカの仲直りをさせたり、理解させ合ったりすることを行っています。
  • ─ 「こうほうえん」の良いところを教えてください。
     4年に1度、職員旅行があります。ハワイやバリ島、国内でも北海道や東京など豪華旅行です! 海外研修もあり保育園の視察にニュージーランドへ行きました。日本とは違う保育現場を見られて、とても良い経験になりました。
     また、毎年年度末には「こうほうえん」の法人研究発表会があり、保育園や介護施設などの部署が1年間取り組んだことをステージで発表します。その中で優秀な発表者や演題には、毎年アメリカで発表をする機会もあるんです。発表は若い職員がメインで行い、ベテランはフォローする役割なのですが、皆で「今年はアメリカに行くぞー!」と一致団結して発表会に臨んでいます。

  • こどもたちに絵本の読みきかせ

  • 一緒に歌をうたいながらリズム体操あそび

  • 海外研修にて

特技と保育の経験を生かしデュオライブで活動中!

  • ─ 趣味は何ですか?
     ギターを中学生の頃から弾いています。その「ギター」と「子ども好き」が合わさり、8年前から保育士仲間と2人で"でこぼこ"というデュオを結成し、作詞作曲した歌を歌っています。園内の保育でもギター片手に歌遊びをしていますが、でこぼこは県内外の幼稚園や保育園の施設やイベント等で親子コンサートを開いています。また「A-1あそびうたグランプリ」に2年連続出場し、去年は「めばえ賞」を受賞しました! レコード会社が出しているCDに曲が入る計画も進行中です!
     ライブがない休日には1人気ままにドライブへ。大きい声で歌いながら運転し、温泉に入っておいしいもの食べて帰る―というお決まりコースです。
     同じ保育士の妻とは「こうほうえん」の同期。共働きなので家事を分担し、助け合って生活しています。理想はケンカ姿を見たことがない自分の両親のように。そして結婚記念日や誕生日には妻と一緒に出かけたいです…やっぱり温泉に(笑)。

    ─ 将来に対してのビジョンを教えてください。
     今、3~5歳児グループのリーダーをしているので、自分が経験してきたことをもとに後輩保育士へアドバイスを行うなど、後輩育成も行っています。自分が入社した時にとてもお世話になり、尊敬する先輩先生がいました! その方の保育の姿勢や新人へのフォローに、とても感銘を受け、今でもその先生を目標にしています。その先生に近づけるよう、自分も後輩から親しまれるような良い先輩になりたいと思っています。
     そして、もしも将来、保育園を経営するとしたら…自分は山と海に囲まれた田舎育ちなので、散歩は山や海へ行ったりしたいですね。今も散歩であぜ道を歩いていてカエルやバッタが普通にいる環境ですが、そういった自然と触れ合える保育が理想です。

  • A-1あそびうたグランプリで「めばえ賞」を受賞

  • 家事は分担しているので、晩ごはんをつるくことも!

  • 次の園内行事に向けた打合せでは、後輩へアドバイスしながら一緒に作り上げていく。

  • 社会福祉法人こうほうえん

    社会福祉法人こうほうえんは「地域に開かれた、地域に愛される、地域に信頼される、こうほうえんを目指します」を理念とし、介護、保育、医療サービスを鳥取県と東京都区内の125事業所で展開しています。お互いが助け合い、お互いが幸せを分かち合う「互恵互助」の精神を法人の価値として、2,200名を超えるスタッフが日々活動しています。
    「キッズタウンさくら保育園」は米子市の保育園であった「さくら保育園」の民間移管に伴い、平成25年4月からこうほうえんが運営しています。
  • 社会福祉法人こうほうえん