My Life is... #11

地元と一緒に成長する 株式会社出雲村田製作所 管理部経理課 金森史晃

地元と一緒に成長する 株式会社出雲村田製作所 管理部経理課 金森史晃

地域に根付いた企業へ就職

  • ─ 入社のきっかけは何ですか?
     大阪の大学に通っていましたが、出雲村田製作所に就職を決めたのは地元にありながら世界を相手にしている企業だったことが一番の理由です。それと会社説明会の時に先輩社員から「若いうちから大きい仕事を任せてもらえて、大きなプロジェクトに関われる」という話を聞き、社風がいいなと思いました。地元では出雲村田と言えば名のある会社!正直、学生の時は何をしている会社か分かりませんでしたが、調べていくうちにセラミックコンデンサの製造・開発の技術力の高さ、そして世界No.1のシェアであることを知り、ますます会社に魅力を感じました。

    ─ 仕事の内容を教えてください。
     総合職で入社しましたが、はじめの1年間は製造現場での実習、2年目からは経理課へ配属となりました。現在は、決算書類の作成のとりまとめや支払い関係が主な業務です。仕事柄、正確性が重要なので、支払いに関しても1人だけでは完結しないように、数人で確認する仕組をとっています。
    あと直接自分の業務と関わりはないのですが、夏や秋には地元の小中学生に向けて出前学習を行っており、そういった活動にも積極的に参加しています。そこではグループ会社の部品を集結した技術の賜物であるロボット"ムラタセイサクくん"&"ムラタセイコちゃん"のデモンストレーションを行っています。ロボットがセンサーをキャッチしながら自分でルートを計算して平均台の上を渡っていくと、子どもたちは「すごい!!」と喜んでくれます。最近は、科学に興味を持つ子どもが少なくなってきているので"科学って楽しい"と思ってもらえたら嬉しいですね。

成し遂げる力が自分を磨く。

  • ─ 大きな仕事を任せられたことはありますか?
     経理課へ所属なりたての時に、ちょうど村田グループの決算連結システムを新しく導入するタイミングに当たり、それを任せられました。1年目は製造にいたため経理の知識もなく、もちろん決算が何かも分からなくパニック状態!そこで旧システムを担当者に聞いたり、本社に何度も電話をかけるなどして、無事に新システムを導入することができました。初っ端に、大きな仕事を任せられると、あとは「少々の困難は何とかなる!」と度胸がつきました。
  • ─ 会社の魅力を教えてください。
     出雲の人は基本的にやさしいと思うので、分からないことがあれば何度も聞けるし、しっかりと教えてもらえる…そういう雰囲気が事務所内にあります。社員の大部分が地元の人なので、友達のお父さんが管理職だったり、親子、夫婦で働いておられたりします。家族で働けるのは福利厚生が良いからだと思います。産休や育休の取得率はほぼ100%です!
    社員も多いので500名収容できる食堂があるのですが、学食より安いですよ!200~300円あれば1食分が食べられます。いつもはラーメンやうどんなど麺類が多いかな。しかもうどんは、なんと120円!(笑)

  • デスクワークの様子

  • 何でも聞きやすく風通しの良い社内

  • 食堂の好きなメニューはカレーうどん

得意分野で勝負!会社と地域を支えていきたい。

  • ─ プライベートでハマっていることは?
     社会人になってから車を購入して、今は2台目です。出雲は車がないと移動が不便なので、30分の車通勤もそうですが趣味のスノーボードや釣りに行くにも、いつも愛車と一緒ですね。
    スノーボードも社会人になってからハマり、主に広島方面へいきます。シーズン中は週末必ず出かけます。広島のスノボ仲間も増え、サークルにも入っているので楽しいですよ。それと完全にスノボのためのトレーニングなのですが、ランニングをはじめました。好きなMr.childrenの音楽を聞きながらリフレッシュも兼ねて走っています。

    ─ 将来の夢は何ですか?
     今は経理担当ですが、いろいろな分野にもチャレンジしたいです。大学で法学部だったこともあり、企業法務などにも興味があります。仕事の幅を広げ、得意分野を持ち「この分野に関しては金森に任しておけば大丈夫!」と言われ、誰にでも頼りにしてもらえるようになりたいです。そうなることで自分の強みとなり自信と信頼が生まれ、会社にも地域にも、今まで以上に貢献できる存在でありたいです。

  • 長野でのスノーボード

  • 趣味の道具たち(スノーボード・釣り用具)

  • 長野でのドライブ時の風景

  • 出雲村田製作所

    私たち出雲村田製作所は、電子部品(セラミックコンデンサ)の開発・製造を行っている会社です。おかげさまでこの2016年4月で創業32周年を迎えることができました。若い人の発想を大事にし続けている会社です。
    私たちは「そこにムラタがあることが地域の喜びであり、誇りであるように」の想いで、これからも地域に根ざし世界を目指し続けます。
  • 出雲村田製作所