My Life is... #06

笑顔 山陰石油株式会社 SS事業部/セルフステーション米子中央 店長 秋原正志

笑顔 山陰石油株式会社 SS事業部/セルフステーション米子中央 店長 秋原正志

車の販売、リース、点検車検、板金に保険……幅広いサービスを提供。車のことなら何でも!

  • ─ 職場での一日を教えてください。
     朝は子どもを保育園に連れていってから出勤します。出社してまず実績確認と朝礼。午前も午後も、車検や洗車などの作業全般を行います。セルフ米子中央はガソリンスタンドでありながら、車の販売やリースも行っていますし、車検や洗車、板金、それから保険も扱っています。
     タイヤ交換が多い12月や車検が多くなる2月後半から3月までは繁忙期なので、スタッフの皆が遅くまで残って作業をすることが多くなるのですが、お客様から「ありがとう」の声をいただいた時には頑張って良かったと感じます。

    ─ 秋原さんがふだん心がけていることは?
     お客様の立場になるということです。お客様の中には、当店が板金や車のリースなどのサービスを扱っているのをご存じない方もいらっしゃいますし、どこに頼んでいいのか分からずに点検や修理の機会がなかったというお客様も少なくありません。うちは取り扱っている商品がたくさんあるので、毎月、いろんな商品をどんな風にお客様に売り出していくのかを考えています。自分たちで考えたことを実践して、その結果が良かった時はうれしいですね。例えば、うちは中古・新車の販売もやっていますから、お客様が車検で来られた時に修理して乗り続けるか、乗り換えるのかという選択肢をもってご相談いただけますし、こちらからご提案させていただくこともできます。
     車のことなら何でもお任せいただけますので、給油のついでに気軽に声を掛けてください。セルフ米子中央スタッフは明るいですし、皆でお客様の立場になって良いサービスをして笑顔になっていただこうと頑張っています。

接客の大切さも学んだ、この仕事が自分を成長させてくれる。

  • ─ ふだん心がけていることは何ですか?
     高校は工業高校だったので、授業でものづくりの楽しさを学び、整備の専門学校に進学し、整備士の資格をとってからすぐ山陰石油に入社しました。
     じつは最初、接客が苦手だったんです。この仕事に就いた原点は整備ですし、話すのが得意ではなかったので話しかけるのに抵抗もありました。車の点検をしていろんなアドバイスをしたいのですが、押し売りのように感じられるのではないかという不安もありました。社会人になりたての頃、先輩に「とにかく1年は頑張れ、良いことも悪いことも分かってくるから」と言われて、逃げずにチャレンジするように。それを繰り返すうちに、乗り越えられたと思います。お客様の立場になると、やっぱりお客様は自分の車の状態を知りたいと思っていらっしゃるんですよね。そうしたことが続けるうち自然に分かるようになりました。
  • ─ これから挑戦したいことを教えてください。
     3年前に店長になりましたから、スタッフの育成も大切な仕事のひとつです。後輩から接客の相談をされることもありますし、自分が先輩に教えてもらったことをスタッフに伝えるようにしています。同期で入社して他のガソリンスタンドの店長になった仲間とは「これから引っ張っていくのは僕たちだ」とよく話しています。
     挑戦したいこと、具体的にはリースを軌道にのせることですね。ディーラーはそのメーカーのことしか提案できませんが、うちなら他と比較もできます。整備士としてメーカーの特徴をしっかり分かっていますから。燃費を重視されるのか、女性にとって乗りやすい車かどうか、といったお客様のカーライフに合ったアドバイスで喜んでいただきたいです。

  • 電話応対の様子

  • 整備をする様子

  • 接客の様子

マイホームの新築は現在進行中の夢。子どもたちの成長も楽しみ。

  • ─ 休日は何をして過ごしますか?
     休みの日は、公園へ行って子どもと遊びます。長男は3歳になって、ちょうどしゃべり始めた時期なので一緒に遊ぶのが楽しいんですよ。子どものそういう時期は今しかないですから、なるべく一緒にいたいと思います。もうすぐ1歳になる娘もいますし、家族が増えたのでマイホームを建てようということになって、休みの日に家族でいろんな家を見てまわったりもしています。

    ─ マイホームは近い将来ですね。
     土地は決まったので、ローンを組んだりといったお金のことも含めて、どんな家にするのかを妻と相談しながら進めています。妻はやっぱり女性なので可愛らしい洋風建築が希望、僕からは「長く住むなら和風のしっかりとした瓦屋根の家がいいんじゃない?」と意見を出し合いながら。私も妻も、共通して思っているのは、キッチンから子どもが見渡せる吹き抜けの空間をつくりたいという点です。家族の声や笑顔があふれる家にしたいですね。
     それから夢がもうひとつ、いつか世界一周旅行をしてみたいと思っています。ずっと先になりそうですが、世界をまわって、見たことのないものを見たい。世界の人に会って刺激を受けて、仕事のステップアップにもつなげていけたらいいなと思います。

  • 現在建築中のマイホームのイラスト写真

  • 子供と遊ぶおもちゃ

  • 子供と遊ぶおもちゃ

  • 山陰石油株式会社

    私たち山陰石油のサービスステーションは従来の「ガソリンスタンド」の枠を超え、燃料の供給にとどまらず、日々のメンテナンスから車検や修理、保険、さらには車両のリースに至るまでお客様のカーライフのすべてをサポートできる「トータルカーライフステーション」へと変化してきました。
    そしてこの山陰の地で、末永く地域の皆様のお役に立てる企業を目指して今後も努力していきます。
    お車のことで気になることがあれば、お近くのコスモのマークのサービスステーションに気軽に立ち寄り、なんでも相談してください。皆さまのご来店をお待ちしております。
  • 山陰石油株式会社