2017/3/31

暮らしが楽しくなるヒントやなるほど情報 こねくとタウン

TOP > こねくとタウン > 新社会人のためのクレジットカード“講座”

新社会人のためのクレジットカード“講座”

 ~メインバンクを決めてお金を管理しよう~

クレジットカードは、信用を基にして後払いができるカードです。その場で現金がなくても買い物が出来たり、お店からサービスの提供が受けられます。

これが、クレジットカードの基本的な仕組みです。カード会社が代金を一時的に立て替えてくれるため、先に言ったように、利用者は現金を持ち歩かなくても買い物が出来る便利な仕組みです。

クレジット(Credit)という言葉には信用という意味があります。カード会社は信用の下に、利用者にカードを発行します。クレジットカードは、信頼関係の上に成り立っている仕組みです。だからこそ、カード申込時には審査が必要となってくるのです。

クレジットカードを利用した代金は毎月決められた日にまとめてカード会社から引落しになります。カードを使う時は注意して、いつ、どこで、何に使った分が引落しになるかも把握しましょう

基礎知識を学んだところで、気になるのは「どんな場面でどれくらいクレジットカードが利用されているのか?」「クレジットカードを選ぶ決め手は?」ということ。実際にクレジットカードを使っている先輩社会人のクレジットカード事情を見てみましょう。

毎月の利用代金は平均4?5万円。利用先は、ネットショッピングの他、携帯電話料金や電気料金といった公共料金の支払いや、スーパーマーケット等日常のさまざまな場面で使われていることが分かります。

社会で働き始めたフレッシャーズの皆さんにとっては、これから作るクレジットカードの選び方も重要です。先輩たちのクレジットカードを選ぶ理由として上位に挙げられるのが、年会費の安さやポイントの貯めやすさ。おトク感で選ばれています。

生活費のほとんどをカード払いにしてポイントをしっかり貯める人、ファッションや趣味など、特定の支出についてカードを使う人、使う金額の目安を決めている人など、カードの活用方法は人それぞれ。自分のライフスタイルに合ったカード選びが大切ですね。

山陰両県で新社会人生活をスタートする皆さんにおすすめの1枚は、25万人が持っている「ごうぎん Duo カード」。

「ごうぎん Duo カード」はキャッシュカードとクレジットカード、2つの機能が1枚になった便利なカードです。

地元のお店で割引や特典が受けられ、貯まったポイントは山陰の人気特産物との交換や、地元スーパーなどで使える電子マネー「ごうぎんデュプリ」ポイントへ移行もできます。

また、ごうぎんATM時間外手数料がキャッシュバックとなる特典もあります。

Duoカードは“お得・便利・安心”がつまった地元で使えるカード

生活をともにする大切なクレジットカード。自分にあった1枚を選び、暮らしに役立てましょう。

ごうぎんDuoカードについて詳しくはこちら