2016/07/29

暮らしが楽しくなるヒントやなるほど情報 こねくとタウン

TOP > こねくとタウン >台風に負けない!家のリフォーム対策

台風に負けない!家のリフォーム対策

日本は大陸と太平洋の間にあるため、台風や前線など影響を受けやすいところです。そのため、台風や集中豪雨の被害が耐えません。ひどい時には土砂崩れ、床上浸水、道路の亀裂などのニュースをよく目にします。被害を抑えるためにも台風が来る前に、家の安全点検&安全対策をしましょう!

瓦のひび割やズレは大丈夫ですか? 普段の雨では平気でも、台風や大雨で雨漏りする場合も。屋根の点検と同時に、雨どいのガタツキやゴミ詰まり等もチェックしましょう。

鉢植えや物干し竿などは、大風で飛んでしまったり、窓ガラスを割ることも。鉢植えは家の中へ、物干し竿は外すなど、ベランダや家の外周を点検してみましょう。

台風で1番多いのは窓ガラス飛散による怪我。雨戸のない家はカーテンを閉め、ガラスにガムテープをバツ印に張り、膨らむのを防ぐ工夫をしましょう。

事前に準備するだけで、台風災害を防いだり、周囲の家にも被害を出さないことができます。そこで自分でできる簡単な台風対策方法を、町のホームセンター「ジュンテンドー」のバイヤーさんに聞いてみました。

・土のう袋入り砂+土のう袋
たくさんの土のうを使いたい方へ
袋に砂を入れて、土のう袋が完成!

10袋セット 4,000円程度

・吸水土のう
コンパクトに収納でき、いざという時に便利!
水に浸すだけで土のう袋が完成!
水害時の濁水でもOK!

約1,000円

・PPロープ
ブルーシートの固定でも使用。軽量物用に使います。

200m 600円程度

・ロープ
庭木や置物、自転車、カーポートなどをとめる時に使用。重量物に。

1,000円程度

窓ガラス全体にシートをはり、ガラスの飛散防止を。UVカットの相乗効果もあり。食器棚のガラスにも可。

2,000~3,000円程度

あなたの町のジュンテンドーでは目利きのバイヤーが選んだ、台風対策グッズが並んでいます。防災に優れた商品やお薦めのモノ、売れている商品などがいっぱい。取り扱い方法なども気軽にスタッフまでお声かけください。ぜひ、お近くのジュンテンドーへお立ち寄りください。

「自分の家は大丈夫!」と思っていませんか?台風被害に遭ってからでは、修理をするお金も倍増!この機会に家の総点検をしてみましょう。すでに雨漏りをしていたり、外壁のひび割れ、板壁の腐りなど、どうしても自分で直せない部分は被害が大きくなる前に、思いきってリフォームをお薦めします。

リフォームを行なう場合には、プロに聞くのが一番。まずリフォーム業者に依頼してアドバイスや提案、見積もりをお願いしましょう。

平成26年 国土交通省の調査によると、リフォーム費用の平均は約230万円。そのうち、自己資金約198万円・借入約32万円でした。「こんなに!?」と思われがちですが、被害が起きてからでは後悔先にたたず…。見積もりは複数の業者に頼むと金額はもちろん修理内容なども比較でき、より良いリフォームに繋がります。

"急いで修理をしたいけれど、手元にお金が…"という場合は、自治体の助成金を調べてみましょう。

近年、自治体では地震による耐震改修、定住促進のための助成金など、さまざまな支援を設けています。例えば、木造住宅の耐震改修や、2世帯同居以上の家の新築・増築費など、各自治体により個性的な取り組みも。家の状態、家族構成に合わせて、助成金をうまく活用してみましょう。

"やっぱり、自己資金で補うのは大変…"という方には、リフォームローンはいかがでしょうか。長く住み続ける家だからこそ、メンテナンスは必須! 家も家族もお金も、安心・安全で過ごせるように、無理のないローンプランをプロに相談してみましょう。