2016/03/31

暮らしが楽しくなるヒントやなるほど情報 こねくとタウン

TOP > こねくとタウン >キラキラ働く! 満足の連休でリフレッシュ!

キラキラ働く! 満足の連休でリフレッシュ!

毎日お仕事お疲れ様です。
「忙しい日が続いて最近家と職場の往復だけで日々が過ぎていっている…」「最近同じような毎日で気持ちにハリがない…」そんなことはありませんか?
日々楽しく働くためにも、しっかりとリフレッシュすることをおすすめします!

年に何度かやってくる連休。いつもスケジュールはいつごろ決めていますか?
そういえば今週末は連休だな…など、直前に気が付いているのではもったいない!
例えば前もって誰かに「今度の連休をどう過ごしますか?」と質問されたなら、「家族そろって車で遠出して、子どもと一緒に自然の中で思いっきり遊ぶアクティブな休日にしたい!」「リゾートでゆったり過ごそうか、家でちょっと贅沢なお取り寄せをしてのんびりしようかな」「里帰りや親族行事、地域の伝統行事があるんだ」など、皆さま様々なことを思い浮かべるでしょう。
そう、行事などの決まり事を除いては、前もって考えることで夢を広げることができるのです。今からでも遅くありませんよ。先の連休をチェックして年間スケジュールを立ててみませんか?

小さなリフレッシュは三ヶ月ごと、大きなリフレッシュは半年に一度、など目安になるサイクルを設けるとバランスよくスケジュールを立てることができます。
当日まではあれこれ思いを巡らせることで楽しみにすることができますし、スケジュールを完了した後はリフレッシュした新鮮な気持ちで仕事に打ち込めることでしょう。
このように連休の年間スケジュールを立てておくとメリハリがついて働くのにも張りが出てきます。
ところが、スケジュールにメリハリをつけようとしても、行事など外せないスケジュールへの予算が優先されて、リフレッシュを我慢せざるを得ないこともありますね。
そうなるとちっともリフレッシュできないまま一年が経ってしまった!ということにも…。

連休スケジュールの例

多くの場合は費用が貯まるのを待ってからスケジュールを実行します。
しかし、人生の節目や分岐点となる時にやりたかったことができなかったり、お子さまが小さいうちに体験させてあげたかったことができないというのは残念ですね。
そんな時、「貯まったら使う」という時間のサイクルを逆転する発想もあります。
そうすると選択肢が増えてより充実した計画が立てられるでしょう。
もちろん、「お金を借りる」のに十分な検討と無理のない返済計画は必要ですよ。一度しかない人生だからこそ今を大切にしたいですね!

いつも輝いて楽しくワーキング!

誰しもリフレッシュをせずにずっと良いパフォーマンスを発揮するというのは難しいことです。
イキイキとしている人の多くは、よく遊びよく働くと聞きます。
様々なことに立ち向かえる英気を養うことで夢や目標が達成できるのであれば、スクールに通って資格を取るというような直接的な自分磨きだけが自分への投資ではないかもしれません。
今が一番楽しいと言って過ごせるかは自分次第。
適度にリフレッシュして、毎日キラキラと輝いてお仕事したいですね!