日本の神様は、自由で破天荒、そしてかわいい!

書籍紹介

八百万の神様を愛する作者が、実際に島根を巡りながら古事記と出雲風土記に登場する神様たちを独自の解釈を交えながら解説。「アマテラス」や「スサノオ」など有名な神様はもちろん、舌を噛みそうな名前の神様たちのエピソードも満載。かわいいイラストと衣装デザインにも注目。

書店員のおすすめポイント

「Uターンしてくるのは、神様ばかり」という自虐ネタも納得してしまうほど、島根県にゆかりのある神様はたくさんいらっしゃいます。そして、その一柱一柱に意外な物語があります。作者曰く「日本人は、真面目・礼儀正しい」と外国の方から思われているけれど、どっこい日本の神様のエピソードはとっても破天荒なのです。「オオクニヌシ」や「ヤガミヒメ」など鳥取県民におなじみの神様も登場します。本書を片手にパワースポット巡りはいかがですか?

書名:日本の神様に出会う旅~出雲・島根編~
著者:ヨザワ マイ
出版社:イースト・プレス
価格:1,404円(税込)

情報提供:今井書店