涙でページをめくることができない・・・

書籍紹介

犬のシロは、大好きだった飼い主のミキちゃんを突然失う。どこを探しても、どれだけ泣いても、もうあの子には会えないの? そんなシロに舞い降りた、ある奇跡。大切な人を失うことのつらさ、その悲しみを乗り越える強さを教えてくれる一冊。児童書のアカデミー賞であるイタリア・ボローニャ児童賞特別賞を1999年に受賞した作品。

書店員のおすすめポイント

初めてこの本を読んだとき、シロの悲しみを思い、涙があふれてページをめくることができませんでした。数年後、子を持つ一人の親として再び手に取ったとき、当時とは違う新しいメッセージを受け取った思いがしました。どんなに愛する人でも、「いつか」会えなくなる日が来る。でも、その日までに共に紡いだ日々の思い出があれば、「いつでも」会うことができる。読んだ後、あなたの隣にいる大切な人をぎゅっと抱きしめたくなる一冊です。

いつでも会える

書名:いつでも会える
著者:菊田まりこ
出版社:学習研究社
価格:1,296円(税込)

情報提供:今井書店