不安やストレスと日々戦っているビジネスマンによく効く一冊

書籍紹介

「平常心で臨みます」とよく耳にしますが、そもそも「平常心」とは何か?それは「いつもと変わらない落ち着いた心」と言えます。しかし現代は、その「平常心」を保つことが困難な時代です。この本には「一日一回笑ってみる」「深呼吸してみる」「無心で祈ってみる」「『でも』や『だって』を言わない」等々、どのページから開いても、少し心を楽にしてくれるヒントがたくさん詰まっています。

書店員のおすすめポイント

私も日々少なからずストレスと戦っている一人です。ついイライラしたり落ち込んだりして、自分を否定してみたり…。一生懸命がんばることは大切ですが、時には責任感や緊張感から自分を解放し、肩の力を抜いて休むことも必要です。今日一日を心乱されること無く気持ち良く過ごせるように、この本にあるヒントを一つでいいから実行してみましょう。一日の終わりに笑顔で自分に「お疲れ様」と言えますように。

平常心 なにがあっても折れないこころの育て方

書名:平常心 なにがあっても折れないこころの育て方
著者:保坂隆
出版社:実務教育出版
価格:1,296円(税込)

情報提供:今井書店