いつもより、「ちょっとだけ」手の込んだメニューでお客様をお迎えしませんか?

書籍紹介

家族全員が揃って食べることすら少なくなっている今。家族はもちろん、友人同士がもっと気軽に集まって、おいしいものを食べながら、笑いあう時間を作りたい。料理家 有元葉子さんがご自分の経験をもとに、そんな時間のための11パターンのメニューをご紹介。

書店員のおすすめポイント

誰かに食べてもらうための料理は、いつもより少し力が入ります。それはやっぱり、「美味しかった」という言葉や食べてくれる人の笑顔を見たいから。この本では変に気張ったメニューではなく、いつもより「ちょっとだけ」手の込んだものばかり。今度の週末は友達や大切な誰かをお招きして、みんなで食卓を囲んでみませんか?

みんなで集まる日のごはん

書名:みんなで集まる日のごはん
著者:有元葉子
出版社:集英社
価格:1,728円(税込)

情報提供:今井書店