心が弱って潰れそうな時、そっとあなたの心に寄り添い優しさが溢れるふわっとまるく感じる…心のかぜ薬みたいな本

書籍紹介

―あなたがあなたらしく生きるために―
誰でも不安になったり寂しくなったり負のループに陥る事がある。そんな認めたくない、向き合いたくない自分をしっかり受け入れ、上手に「不安」と「寂しさ」と付き合い穏やかな心になれる素敵な一冊。

書店員のおすすめポイント

不安に押し潰されそうで笑顔になれない時、この本を思い出します。
生きていると時々心が風邪を引き、どうしようもないくらい心が締め付けられる事は誰にでもあるのではないでしょうか。そんな時、この本のページをめくってください。きっと心のかぜ薬となり、心が軽くなるはずです。

愛さなくてはいけないふたつのこと

書名:愛さなくてはいけないふたつのこと
著者:松浦弥太郎
出版社:PHP研究所
価格:1,200円(税込)

情報提供:今井書店