平和を愛し、ファッションに世界一お金をかける
エレガントでかっこいい男たち

書籍紹介

武器を捨て平和を愛し、ファッションに世界一お金をかけるエレガントでかっこいいコンゴの男たち=サプールをとらえた写真集『Gentlemen of Bacongo』の日本語版。アフリカコンゴ共和国のスラム街、月収3万円の半分をブランドファッションに費やし、着飾った姿で土日の街を練り歩く「サプール」と呼ばれる男たちがいる。フランス統治下から内戦の混乱を経て90年続く、外見と内面を磨く「紳士道の美学」!

書店員のおすすめポイント

サプールたちがファッションにお金と情熱を注ぐ理由-それは、「しかるべき衣服を着ることは精神を養い、身体を幸福で満たしてくれる」ことを知っているから。
重要なのは、彼らがただ見た目を着飾るだけではなく、その内面にも重きを置いていることです。他者への紳士的な姿勢、真摯かつ高貴な人間性。だからこそ彼らは人々の羨望と尊敬を集めています。エレガントであることに誇りと情熱をもつ「サプール」の生き様は最高にかっこいい。

SAPEURS(サプール)

書名:SAPEURS(サプール)
著者:ダニエーレ・タマーニ
出版社:青幻舎
価格:2,484円(税込)

情報提供:今井書店