ちょっとズレた天才弁護士 百瀬太郎にまつわる事件と恋と猫の物語

書籍紹介

通称「猫弁」こと百瀬太郎は、ちょっとズレたところのある青年弁護士。冴えない容姿でお見合いをしても30連敗だが、その推理力はまさに天才。彼の事務所には、ある事件をきっかけにペット関連の事件ばかりが舞い込むが、今回の依頼はなんと「霊柩車が盗まれたので取り返して欲しい」という難題。笑いあり涙ありのハートフル・ミステリー。

書店員のおすすめポイント

恋愛やコメディー要素の強い作品ではありますが、その根底には「愛とは何か?」「正義とは何か?」という重要な問いが隠されています。自らの信念をもとに、決してブレることなく真実を切り開く百瀬。彼が解き明かす事件の結末は、私達に少しの涙とたくさんの温かい気持ちを与えてくれます。個人的には、物語のヒロイン大福亜子さんと主人公百瀬の恋の行方も応援しています。

猫弁

書名:猫弁
著者:大山淳子
出版社:講談社
価格:679円(税込)

情報提供:今井書店