ブックタイトル第114期営業のご報告 ミニディスクロージャー誌 ごうぎんPress

ページ
7/20

このページは 第114期営業の中間ご報告 ミニディスクロージャー誌ごうぎんPress の電子ブックに掲載されている7ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

山陰合同銀行の決算の概要、経営方針、お客さまへの思いをつづった、「ごうぎんPress」です。

創業期から再生期に至るまでの全てのお取引先企業とのリレーション強化により、お客様が抱える課題を共有し、ともに解決に取り組んでおります。※ 要注意先から正常先へランクアップした先から、正常先から要注意先へランクダウンした先を差し引いた先数創業支援の状況(平成28年3月期)山陰両県内のお取引先の債務者区分ランクアップ状況事業性評価を行い、お取引先企業の事業内容や成長可能性を適切に評価することで、円滑な資金供給を行っていくことに努めております。また、担保や保証に必要以上に依存しない融資については、経営者保証を求めない能動的な対応を実施するなど、全行を挙げて取り組んでおります。営業店に経営者保証を求めない対応が可能と思われるお取引先のリストを還元全店で約500先のお取引先について、経営者保証を求めない融資が可能であるか検討(平成28年3月末現在)あらゆるライフステージに応じた事業支援活動を実施!事業性評価に必要な目利き力を養い、担保や保証に必要以上に依存しない融資に注力!取引先数融資額創業期872先825億円成長期949先1,686億円安定期7,504先11,760億円低迷期246先417億円再生期2,449先1,780億円先数696先金額2,168億円実行件数51件実行金額29億円①新規に無保証で融資した件数1,993件②新規融資件数11,961件経営者保証に依存しない融資の割合(①/②)16.66%既存融資のうち保証契約を変更した件数35件既存融資のうち保証契約を解除した件数844件ライフステージ別のお取引状況事業性評価に基づく融資への取り組み経営者保証に必要以上に依存しない融資への取り組み要注意先に対する新制度融資の取扱開始新制度融資のポイント創業期のお取引先への融資件数 475件(うち、保証協会付融資 178件)詳しくはP.8をご参照ください積極的に経営計画の策定や実行支援を実施した結果、3年間で200先以上のお取引先が要注意先から正常先にランクアップしました!(平成28年3月期)(平成28年3月期) (平成28年9月末現在)■期日一括の長期資金の供給により、資金繰りの大幅安定化を実現■資金調達以外の本業に一層注力できる環境をサポート平成28年7月より具体的な当行の活動内容は次ページ以降をご参照ください。経営者保証に依存しない融資への能動的な取り組み具体例本部営業店0408012016026/3期(先数)27/3期28/3期11151646 ごうぎんPRESS