ブックタイトル第114期営業のご報告 ミニディスクロージャー誌 ごうぎんPress

ページ
9/16

このページは 第114期営業のご報告 ミニディスクロージャー誌ごうぎんPress の電子ブックに掲載されている9ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

山陰合同銀行の決算の概要、経営方針、お客さまへの思いをつづった、「ごうぎんPress」です。

①地域の魅力ある食材の仕入れニーズ②エリア限定の商談会開催のご提案④20先近くを候補先 としてリストアップ③セラー企業の 募集を依頼米子ブロック内支店米子支店(株)丸合セラー企業セラー企業セラー企業⑤セラー企業9先との 商談会開催設備案件の発掘・ニーズ把握山陰合同銀行が対応山陰総合リースが対応山陰総合リースへ連絡・紹介リース期間や保険の設定などを提案リース契約・検収事後管理※リース期間終了後も所有権が借り手に移らない「所有権移転外ファイナンス・リース」に限定して仲介いたします。紹介業務ファイナンス・リース仲介向上平成29年4月から、連結子会社の山陰総合リース(株)が取り扱うファイナンス・リース※の仲介業務を開始いたしました。当行グループは、現在「グループ連携の強化」に取り組んでおり、当行がファイナンス・リース仲介業務を取り扱うことで、より多くのお取引先にグループの総合金融サービスをご提供することが可能となりました。今後もグループを挙げて、お取引先の多様なニーズに対応してまいります。ファイナンス・リース仲介業務の取り扱いを開始●リース取引等の流れTOPICS1人1社運動先以外のお取引先に対する事業支援活動も「1人1社運動」とは? 取り組みを強化中法人営業担当の行員1人ひとりが、担当するお取引先のなかの1社について、実態をより深く把握し、経営課題やニーズの共有、提案、フォロー等の事業支援活動を行う運動。対象::422社(平成29年3月末時点)平成29年4月、米子支店お取引先の食品スーパー(株)丸合をバイヤーとする個別商談会を開催しました。米子支店が本商談会を企画し、(株)丸合とお取引がない米子ブロックの当行お取引先9先との商談を行いました。事例2 ごうぎん米子ブロック地元食材商談会の実施取引可能性が高い商談が複数出るなど、バイヤー・セラー企業双方に有意義な商談会となりました。今回の商談会にとどまらず、米子ブロック以外のセラー企業を対象にした商談会も、今後米子支店が企画・提案する予定です。また、行内全体でも同様の取り組みを行っていく予定です。商談会概要日時: 平成29年4月11日(火)13:30~15:00会場: (株)丸合本社(2階商談ルーム)形態: 個別商談会(商談時間は1事業者15分)商談は各部門担当のバイヤーが対応今後の展開8 ごうぎんPRESS