ブックタイトル第112期営業のご報告 ミニディスクロージャー誌 ごうぎんPress

ページ
13/16

このページは 第113期営業の中間ご報告 ミニディスクロージャー誌ごうぎんPress の電子ブックに掲載されている13ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

山陰合同銀行の決算の概要、経営方針、お客さまへの思いをつづった、「ごうぎんPress」です。

43平成28年1月から開始1 0 67当行とのお取引に際して、対象となるお客様にマイナンバーのご提示をお願いさせていただきます。8住民票を有するすべての方に1人1つの番号が付けられることで、複数の行政機関等に存在す2るQ.マイナンバーって何?個人情報が、同一人のものであることが確認できるようになります。これにより、社会保障・税・災害対策の各分野で、公平公正な行政サービスが提供されることが期待されています。〈マイナンバースケジュール〉平成27年10月~平成28年1月~平成29年1月~平成29年7月~マイナンバーの通知開始?マイナンバーの利用開始(銀行での提示開始)?申請者に「個人番号カード」を交付国の行政機関の間で、情報連携を開始(予定)地方公共団体なども含めた、情報連携を開始(予定)個人番号(12桁)法人番号(13桁)平成27年10月より、住民票がある個人全員に対し、市町村から個人番号を通知するための「通知カード」が送付されています。お手元に届いた場合は、大切に保管していただきますようお願いします。また、平成28年1月より、市町村に申請することで、身分証明書としても有効な「個人番号カード」の取得ができるようになります。平成27年10月より、国税庁から各法人に通知されています。法人番号は一般に公表され、自由に利用することができます。Q.銀行でのマイナンバーの利用目的は?税務署へ提出する支払調書または、法定書類などにマイナンバーを記載する必要があるため、お取引の対象となるお客様に個人番号・法人番号のご提示をお願いします。〈マイナンバーの提示が必要な主な取引〉個人のお客様●マル優・マル特●財形貯蓄預金(年金・住宅)●投資信託・公共債などの証券取引全般●外国送金(支払い・受取り)●信託取引(金銭信託など)法人のお客様●定期預金・通知預金●投資信託・公共債などの証券取引全般●外国送金(支払い・受取り)●信託取引(金銭信託など)現在、当行では、お客様のマイナンバーを安全に管理するための行内態勢を整備しております。平成28年1月以降のマイナンバーのご提示について、ご協力よろしくお願いいたします。12ごうぎんPRESS