ブックタイトル第113期営業のご報告 ミニディスクロージャー誌 ごうぎんPress

ページ
13/16

このページは 第113期営業のご報告 ミニディスクロージャー誌ごうぎんPress の電子ブックに掲載されている13ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

山陰合同銀行の決算の概要、経営方針、お客さまへの思いをつづった、「ごうぎんPress」です。

   部員不足による日本リーグ撤退を乗り越え1部昇格当行の女子バドミントン部は平成5年に創部。平成16年には日本リーグに加盟しましたが、その後平成21年からの2年間、部員不足によるリーグ撤退を余儀なくされました。そんな苦難を乗り越え、平成27年に日本リーグ2部で優勝、1部2部入れ替え戦に臨み、見事広島ガス(1部8位)を2-1で下し、1部昇格を決めました。1部リーグ昇格を決め、喜びを分かち合う選手平成 5 年 島根県内のスポーツ振興のため創部平成16年 日本リーグに加盟平成21~22年 部員不足のため日本リーグから撤退平成23年 日本リーグ復帰平成25年 日本リーグ2部で優勝するも入れ替え戦で敗退し1部昇格ならず平成27年 日本リーグ2部優勝、入れ替え戦で勝利し1部昇格山陰合同銀行女子バドミントン部の歩み   地域への貢献山陰をバドミントンの盛んな地域にしようと、週3日のペースで小・中学生を対象に指導を行ったり、地域のスポーツイベントに参加するなど、積極的に地域との交流を行っています。バドミントンは近年、世界でも戦えるトップレベルの日本人選手が多くなり、年々注目度が増している競技です。1部リーグに昇格したことで、山陰でホームゲームの開催が可能となり、地域の皆様に一流のプレーを間近でご覧いただけます。これからもバドミントンに興味を持つ子どもたちが増え、地域を盛り上げていけるよう活動していきます。ごうぎん女子バドミントン部日本リーグ1部に昇格島根県 溝口知事に日本リーグ1部昇格を報告スポーツで地域を元気に!目標に向かって練習に励む小・中学生の皆さんと地域のスポーツイベントに参加12 ごうぎんPRESS