ブックタイトル第113期営業のご報告 ミニディスクロージャー誌 ごうぎんPress

ページ
12/16

このページは 第113期営業のご報告 ミニディスクロージャー誌ごうぎんPress の電子ブックに掲載されている12ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

山陰合同銀行の決算の概要、経営方針、お客さまへの思いをつづった、「ごうぎんPress」です。

「教育機関寄贈型」私募債の取扱いを開始しました多くのお取引先にご利用いただき、社会貢献の輪がひろがっています!島根県鳥取県広島県松工建設様衣笠商会様プローバホールディングス様当 行当 行当 行ねむの木福祉会様藤田学院様島根県立 浜田高等学校様※ホワイトボードを電子情報ボードに変換する装置株式会社松工建設 様田辺社長:障がい児童保育等へも注力されるなど社会貢献に対する姿勢に共感し、是非とも協力したいと思いました。社会福祉法人ねむの木福祉会 様浅津理事長:子どもたちの大切な思い出のシーンを上等なカメラで綺麗に残して、保護者の方にお届けします。株式会社衣笠商会 様衣笠社長:若者の活躍が地域経済の活性化につながると考えて鳥取短期大学と鳥取看護大学を運営する同学院に寄贈を決めました。学校法人藤田学院 様山田理事長:地域に貢献する学生を育てるため、大いに活用させていただきます。株式会社プローバホールディングス 様平本社長:夜間練習にお役立ていただき、練習に励み、良い成績につなげてください。また、これを縁に貴校卒業生が当社への入社を希望してくれることにも期待しています。島根県立浜田高等学校 様西藤校長:文武両道の人材を育てて、皆様の期待に応えていきたいです。一眼レフカメラインタラクティブユニット※ 夜間練習用投光器平成27年10月地方創生の実現へ金融商品を通じ社会に貢献地域の将来を担う子どもたちを応援「教育機関寄贈型」私募債とは?私募債発行時に発行金額の0.2%以内の金額で、スポーツ用品や楽器など、子どもたちの学びや健やかな成長に役立つものを、発行企業が指定する小・中学校等の教育機関に発行企業と当行が連名で寄贈します。小・中学校等の教育機関仕組み発行企業山陰合同銀行連名で寄贈取扱いを開始以降、平成28年3月までの半年間で31件、約500万円の物品を寄贈!(! 寄贈予定含む)山陰に営業拠点ができたことをきっかけに浜田市の学校に寄贈!ごうぎんPRESS 11