ブックタイトル第112期営業の中間ご報告 ミニディスクロージャー誌 ごうぎんPress

ページ
17/20

このページは 第112期営業の中間ご報告 ミニディスクロージャー誌ごうぎんPress の電子ブックに掲載されている17ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

山陰合同銀行の決算の概要、経営方針、お客さまへの思いをつづった、「ごうぎんPress」です。

ごうぎんの強み1 ごうぎんの強み2山陰での圧倒的なシェア高い健全性※単位未満の数値は切り捨てて表示しております。53.2%46.2%山陰両県トップ山陰両県トップ■ 山陰両県における ■ 自己資本比率  当行の預金シェア(H26/3)※■ 山陰両県における  当行の貸出金シェア(H26/3)※自己資本比率(国内基準)は、16.36%となり、高い水準を確保しています。※平成26年3月末から新しい自己資本比率規制(バーゼルⅢ)が国内基準行に対して適用されたため、平成26年3月末よりバーゼルⅢ基準による自己資本比率を算出しております。このため、従来の数値との連続性はありません。鳥取・島根両県内の銀行・信用金庫・ゆうちょ銀行など全体の預金残高に占める当行のシェアは46.2%になっています。※資料:ニッキン、ゆうちょ銀行HP鳥取・島根両県内の銀行・信用金庫など全体の貸出金残高に占める当行のシェアは53.2%になっています。※資料:ニッキン中期経営計画項 目平成25年度実績最終年度(平成26年度)目標コア業務純益221億円240億円以上当期純利益109億円105億円以上役務取引等利益59億円62億円以上OHR(コア業務粗利益ベース) 63.42% 62%未満不良債権比率3.37% 2.9%未満自己資本比率16.24% 17%以上収益性指標効率性指標健全性指標16.24 16.3617.7605151020(%)新しい自己資本比率規制適用H25/9 H26/3 H26/9バーゼルⅡ バーゼルⅢ(注)  自己資本比率は平成25年度実績から新基準(バーゼルⅢ)により算出しております。   なお、最終年度(平成26年度)目標は、旧基準(バーゼルⅡ)により算出したものであります。ごうぎんPRESS 16