ブックタイトル第112期営業のご報告 ミニディスクロージャー誌 ごうぎんPress

ページ
8/16

このページは 第112期営業のご報告 ミニディスクロージャー誌ごうぎんPress の電子ブックに掲載されている8ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

山陰合同銀行の決算の概要、経営方針、お客さまへの思いをつづった、「ごうぎんPress」です。

環境保全に取り組む企業の企業価値向上を応援します~J-クレジットの活用支援~J-クレジットの仕組み努力しても減らせないCO2排出量をクレジット購入で埋め合わせるJ-クレジット購入のメリット企業活動で排出されるCO2をオフセットできる。環境・社会問題に積極的に取り組む企業イメージ向上につながる。J-クレジット販売のメリットクレジットの販売収入を、森林整備に活用することで、持続可能な健全な森林づくりに役立てる。温室効果ガスの排出削減量・吸収量を認証するJ-クレジット(旧J-VER)制度により創出されたクレジットは、カーボン・オフセットなどに活用できることから、地域の環境保全につながります。当行は、J-クレジット制度をお取引先へ紹介するとともに、J-クレジット活用による企業価値向上につながる取り組みをご提案しています。\間伐など森林の手入れJ-クレジットの移転J-クレジットの購入J-クレジットの売り手J-クレジットの買い手企業活動の拡大持続可能な森林づくりCO2排出量の増加CO2吸収量の増加相殺(オフセット)\※平成25年度より、J-VER制度と国内クレジット制度とが発展的に統合し、J-クレジット制度となりました。ごうぎんPRESS 7