ブックタイトル第112期営業のご報告 ミニディスクロージャー誌 ごうぎんPress

ページ
6/16

このページは 第112期営業のご報告 ミニディスクロージャー誌ごうぎんPress の電子ブックに掲載されている6ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

山陰合同銀行の決算の概要、経営方針、お客さまへの思いをつづった、「ごうぎんPress」です。

平成27年度から平成29年度の3年間を計画期間とする中期経営計画がスタートしました。役職員が一丸となり、目標の達成に向けて取り組んでまいります。計画の期間目指すもの具体的な施策お取引先企業の付加価値の向上や、個人のお客様の豊かな生活の実現に取り組み、当行も収益を上げる持続可能なビジネスモデルの確立を目指します。お客様との信頼関係を深めて経営課題やニーズを共有し、お客様の立場に立ってコンサルティング機能を発揮していきます。中期経営計画平成27年度 ? 平成29年度信頼関係手数料や利息などの対価企業の付加価値の向上とそのための活動を営業店の業績評価に反映し、組織的・継続的に取り組む持続可能なビジネスモデルの確立山陰合同銀行お客様■ コンサルティング機能の発揮■ 目利き力向上による積極的なリスクテイク■ 企業の付加価値向上■ 個人の豊かな生活の実現リレーションシップバンキングをベースとした新しいビジネスモデルへの転換中期経営計画のコンセプトごうぎんPRESS 5